Blog

口内炎は肌トラブル予防のヒント|ストレス警告を見逃さないために

口内炎は肌トラブル予防のヒント|ストレス警告を見逃さないために

口内炎
口内炎ができると、
・歯磨きが大変
・食事をしていても痛くて満足に食べられない
・集中できない
と地味に生活に悪影響が出てきます。

製薬会社の調査によると、100人中45人程度が、
口内炎ができると、内服薬や貼り薬などなんらかの対策をするそうです。

そこで、ちょっと待った!
口内炎がただの悪者だと考えるのはもったいないです。
その原因を考え、自分の生活に生かすことが大事です。
口内炎予防は、そのまま肌トラブル予防にもつながります。
今回は、その理由について書いていきます。

 


1.口内炎はなぜできる?


考える

・睡眠不足
・ビタミンB群の不足
・肉体疲労
・精神疲労
・唾液が少ない
・虫歯
など原因は多くあります。

2.口内炎から肌ケアを考える


ひらめき
ここで考えたいのは、
「理由もなく口内炎はできない」
ということ!
口内炎は、心と身体からのSOSと捉えることもできます。

口内炎ができた時は、
『睡眠不足が続いていたかな?』
『無駄に忙しくしていたかも』
『食生活が乱れていたな・・・』

と自分の生活を振り返るチャンスです。

3.早めにケアすると、ニキビ、脂漏性皮膚炎ケアなど肌トラブル予防にもなる


歓喜
口内炎ができる原因は、ニキビ、脂漏性皮膚炎の原因とも重なっています。

例えば、
・睡眠不足
・ビタミンB群の不足
・肉体疲労
・精神疲労
です。

以前、脂漏性皮膚炎に自身も悩む皮膚科医がこう言っていました。
疲れてくると、脂漏性皮膚炎の症状が悪化してくる

これは、19年間、脂漏性皮膚炎と向き合ってきた私の経験から言っても間違いないと思います。

【順番】
1)疲れ、ストレスがたまる。睡眠不足が続く。

2)ビタミンをはじめとした微量栄養素が消耗

3)口内炎ができる

4)脂漏性皮膚炎、ニキビなどの肌トラブルが悪化しやすい

ここから、3)の口内炎ができた段階で、早めに対応することによって、
肌トラブルの悪化を、入り口で防ぐことが可能になります。

4.オススメ対処法


オススメ対処法

4-1.「やらないこと」を決める


休息の時間を確保するために大切なことは、
「やらないこと」を決めることです。

スケジュールを詰め込み過ぎていないか?
本当にそれってやる意味があるのか?
今じゃなくてはいけないのか?

など自問自答してみると、案外やらなくてもイイことが見つかります。
そして、浮いた時間を休息に回しましょう!

4-2.眠主主義

真面目で神経質な人ほど、休むことに罪悪感を感じやすいです。
そんな時には、眠りを全肯定する言葉を知ることが大事です。

ここでは、「眠主主義」を紹介します。
※民主主義ではありませんよ。

4-3.ビタミンB群を補う

口内炎と言ったらビタミンB群と言っても過言ではありません。

ビタミンB群に期待できることとして、
・肉体疲労の回復
・皮膚炎の改善
・免疫力を高める
ことが挙げれらます。

代表的なのは、
チョコラBBプラスです。
【第3類医薬品】チョコラBBプラス 250錠

・ゆっくりよくかんで食べる
よくかんで食べると、唾液の分泌が増え、
口の中の清浄効果が高まります。

また、食事に時間をかけるようになり、
食べ過ぎ予防にもつながります。
だから、ダイエット効果も期待できて一石二鳥です。

<まとめ>
口内炎は、
・心と身体の疲労
・栄養バランスの乱れ
・睡眠不足
を知らせてくれる警告にもなる。

これは、肌トラブルの原因にも似ている。
だから、口内炎を早めにケアすることは、
肌トラブル予防にもつながる。

口内炎を通して、自分を見直し、
健康管理に活用できることを願っています。

▽▼▽あわせて読みたい▽▼▽

・脂漏性皮膚炎による敏感肌ケア ~顔以外編~

・【体験談あり】皮膚科とは違うニキビケアを探している方に IN 静岡

・ビタミンB群で脂漏性皮膚炎による赤み対策

 


ルクレクサの肌質革命 ライン公式アカウント

肌の健康づくりを通して希望を提供
をテーマに、自信肌を作るお役立ち情報を無料配信しています(^^)
ブログやyoutubeで公開していない限定情報を受け取ることができます。

↓友達追加はこちらから↓

友達追加

 

友だち追加

@648unkwv


【 このブログを書いた人 】
すずけん

ルクレクサ代表

スポーツインストラクターを目指すも、
高校3年生の頃に、
ニキビ、脂漏性皮膚炎、ヒゲ
で悩み、美容に興味を持つ。

大学では、スポーツ科学、健康について学ぶ。
遊びを犠牲にしてバイト漬けの日々。
外見の悩みを解消するために大学4年間で使った金額は400万以上。
その後も健康や美容に3000万以上投資する。

ニキビ、脂漏性皮膚炎だけでなく、シミや脱毛などのレーザー、光線治療も数多く受けている。
机上の空論ではなく、実体験、現場の声をベースにした発信が注目を集めている。

『同じように悩む人の役に立てる仕事をしたい』
と思い、大学卒業後、男性では珍しいエステティシャンに。
大手エステで7年働き、エステの本場パリにエステ留学。

帰国後、2013年9月に独立。
1年目は、大手企業のやり方を真似て、
自分のやりたいことをやって大失敗。
夢を叶えたつもりが地獄へ落ちる。

失敗を認め、お客様の要望に応えるために改善を続ける。
現在は、
・スポーツ
・エステ
・整体
・鍼灸マッサージ
を応用した独自メソッドで、
顔だけでなく、心と身体を調律する「美容鍼 黄金律トリートメント」
を静岡にて提供している。

◎トータルエステティックアドバイザー
◎鍼灸師
◎あん摩マッサージ指圧師
◎機能訓練指導員

2012エステティックコンペティション 東海地区代表 日本3位
全日本鍼灸学会賞
鬼木医療学園賞
パリエステサロンにて小顔形成術、痩身技術開発

LINEで送る
Pocket