Blog

まず食事から始めよ〈第136号〉

1日の前半は、日頃、『もっと精度を高めておいたほうが良いな』と思っていた領域の仕事を。
午後からは施術です。

ただいま、「日本に来たドラッカー 初来日編」という本を読んでいますが、時間をおいてドラッカー関連の本を読むと、深い気づきを得られ、心が洗われたような気持ちになります。
「理想の実現のためには、現実の世界で勝つこと」
これは20歳くらいから自分に言い聞かせている言葉ですが、今でも的を得ているな、と勝手に自画自賛しています。
まずは今日1日から。

 


私は、2016年4月に、静岡市から東京都葛飾区に拠点を移しましたが、今でも、月に1回程度静岡に戻り、出張施術をプラチナフェイス御幸町店の一室にてやっています。
もう何年も通い続けて下さる方、ご紹介によって来られる方。おかげさまで、予約が減ることもなく、少しずつ増え続け、今では、月に1回では対応しきれないレベルになっています。

独立後に苦しんだ自分にとっては、今の状況は本当にありがたいです。
『次はもっと良い施術を出せるように修練を重ねるぞ』
と思い、勉強に練習に励んでいます。
そうは言っても、施術ができるのは月に1回。
いくら質を上げたところで頻度が足りない。

・ニキビのケア
・ダイエット
・スポーツの競技力向上
・部活動(運動部)をする中高生のコンディションニング
・体のメンテナンス
など(実際のお客様を例にしています)

こういったご要望に本当に応えていくためには、施術に加え、生活習慣指導が必要になってきます。

睡眠不足、運動不足、喫煙、過度な飲酒、食べ過ぎ、飲み過ぎ、ストレスフルな生活、いつも同じような姿勢でいる・・・
こんなことを毎日のように繰り返していて、
健康になることも、キレイになることも、カッコ良くなることも、年齢に比べて若く見えることも、人から一目置かれることも・・・まずないと思います。

『これからは、今まで以上に、施術はもちろんだけれども、さらに、お客様の日常生活にまで思いを馳せ、他ではできないことをやっていきたい』
そう思うようになってきました。

では、何から始めるか?
そう考えた時に、まずは「食事」から手を付けよう、と考えました。
私自身も、大学時代での栄養学の勉強。その後、エステサロンで、男性のお腹痩せや、女性のダイエットに関わる食事指導。今では、病気の治療、予防に関わる食事療法の勉強。
とやってきました。
しかし、餅は餅屋。
栄養の専門家には適いません。
管理栄養士の山本さんと話していて、そう思いました。

本当に大事なのは、
お客様に質の良い情報提供をし、
何か気づきを得ていただき、
それを日常生活に反映させていただき、
結果、生活の質を良くする。

そのための取組みに関して、現在準備している最中です。
ルクレクサが、お客様の人生をより良くしていく。
今はまだぼんやりとしたものですが、これがどう形になっていくのか自分でも楽しみです。

 


人気ブログランキング

LINEで送る
Pocket