Blog

移転迫る 〈第113号〉

東京移転まであと2週間を切りました。

そろそろ引っ越しの準備も本格化させないと・・・と考えていた矢先、駆け込み需要と言わんばかりの盛況ぶりとなりました。
おかげさまで、閉店予定が後ろにずれたため、短期間で荷造りをしてスパッと移転する形になりそうです。

これからルクレクサは東京都葛飾区青戸エリアに移転します。
なぜここにしたのか?
というと理由があります。

それは、4月から通う鍼灸マッサージの専門学校が青戸にあるからです。

私は、スポーツインストラクターを目指し、保健体育系の大学に進学しました。
運動生理学を学ぶ傍ら、美容に関心を持ち、大学卒業後、就職活動中に出会った大手エステ会社に就職しました。
約7年勤めた後、以前から考えていたフランス留学に出ました。
その後、運良く、パリのエステサロンで働くことができ、貴重な経験を積むことができました。

留学期間中に、18歳の頃から考えていた独立をする時期が来たと判断し、日本帰国後、ルクレクサをオープンし、
早3年近くがたちます。

ルクレクサオープン後の1年間はかなり苦しみました。
18歳の時から12年近く準備をしてきて、満を持して開業したにも関わらず、全くうまくいかない。
大手企業のやり方を模倣したやり方では歯が立ちませんでした。

そこで、私はようやく市場とお客様をしっかり見るようになりました。
男性エステティシャンは静岡では珍し過ぎる。大手企業の看板を背負っている間は何とかなったけど、これからはそうはいかない。

今までのエステティック施術に、大学時代の運動学の要素を加え、整体師の資格も取り、骨気も覚え、新しい概念を作り出しました。
そうすると、それまでにはできなかった肩こり、腰痛の軽減、姿勢の矯正。効果の持続力強化を図ることができました。
その頃から、徐々に紹介で御来店されるお客様が増え始め、少しずつ今のルクレクサに近づいてきました。

これからは、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師の国家資格を取得し、治療効果も高めていきたいと考えています。
お客様をより健康にしていくために力を磨いていきます。
そのために青戸へ移転します。
静岡でお世話になった多くのお客様に対しては、非常に申し訳ない気持ちもありますが、
見ているポイントは全くぶれていません。

「さらに良いサービスを提供する」

この一点集中です。
引き続き、月に1回の静岡出張で対応させていただく方には、むしろ楽しみにしていただきたいと思っています。

ルクレクサ葛飾青戸店は、今のところ4月下旬頃リニューアルオープン予定です!

 


自宅サロン ブログランキングへ

LINEで送る
Pocket

「移転迫る 〈第113号〉」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。