Blog

今年もスタートラインに立つ 〈第109号〉

ルクレクサ創業は2013年9月28日。
30歳の誕生日を目前とし、
『何とか20代の内に開業するぞ!』
と滑り込みで事業をスタートさせました。

当時の私は、それまでに万全の準備をしてきたから絶対にうまくいく(だろう)と思っていました。
それが、お店を出してみると、想定していたものとは全く違い、現実の厳しさと、自分の浅はかさばかりに気づかされました。
これなら会社を辞めなきゃ良かった
と何度も思いました。

事業計画上で大丈夫だと思っていたものも、蓋を開けてみれば、見込みと経費の計算が甘く、
日々生活していくのがやっと、という状態が続きました。
そこで、私は、思い入れのある初代サロンとお別れをする決断をし、
家賃も敷地面積も半分以下のサロンへと移転をすることにしました。

この時、お店を出してから丁度1年が立ち、年間のデータが揃い、
やっと個人事業主としての一歩を踏み出した気がしました。
それまでは、
独立=ゴール
という考えでしたが、
そんなことはなく、
2年目を迎えた時に、ようやく、ようやくスタートラインに立てたという思いに至りました。
闘いはまさに始まったばかりでした。

そして、3期目(2015年のこと)になり、少し余裕が出てきたのか、将来への先行投資もできるようになり、
状況も急変してきました。
仕事の依頼をいただけるありがたみ、目の前のことにベストを尽くし、それを改良していく楽しさ。
そして、さらに依頼が増えるという循環に入っていきました。
それによってさらにレベルが上がっていく・・・
足元と目の前しか見えなくなっていた自分に、未来について考える発想力が戻って来ました。

2016年。
ルクレクサも、次第に形ができ始め、方向性や目標もより明確に作れるようになってきました。
今年は、4月から東京への移転。
新しいスタイルでの事業展開。
今までの積み重ねを生かし、積極的に挑んでいくことができそうです

そして、また思います。
これでようやくスタートラインに立てたな・・・』と。

きっと毎年こう思い続けるのだと思います。
と言うよりも、そう思えるくらい、変化の激しい環境に適応し続けなければいけないです。
来年また新しいスタートラインに立てるように、あと353日頑張っていきたいと思います!

 


人気ブログランキングへ

LINEで送る
Pocket