Blog

匠の力で 〈第107号〉

今年もあとわずかになりました。
思えば、2015年は、仕事に邁進した1年でした。
創業当初と比べると、仕事量が大幅に増え、仕事がある喜びに改めて気づかされました。
おそらくルクレクサにとっては、これから2年程度が、飛躍に向けての大切な時期ではないかな、と予感しています。
今までは存続がやっとでしたが、少しずつ新しい展開について考えることもできるようになり、試行錯誤を楽しむことができています。

来年4月からは、東京への移転も予定しており、益々、限られた時間をどう使っていくか、ということが課題になっています。
そこで、今年の夏くらいから意識してやっていることが、
「自分が得意でない分野に関しては、外部の適格者に依頼する」
です。

特に、店舗のインテリア、備品の配置などに関しては、私が頭を悩ませても全く良いものができませんでしたが、
理解のある女性デザイナーに頼めば、想像をはるかに越えるようなサロン作りが速くできることを思い知りました。
今回は、お客様に、クリスマスや冬の季節を楽しんでいただくために、待合いのテーブルと、お化粧直しに使われるドレッサーに飾り付けを
していただきました。

私がフランスで買ってきた置き物2つとテーブルライトという質素なつくりも、

DSC_0187
before

匠の手にかかれば、この通り
冬らしく、クリスマスらしくなりました!

DSC_0191
after

 

 

創業時に買って以来、特に手を加えていなかったドレッサーも、

DSC_0189
before

匠の手にかかれば、この通り
女性のお客様が多いルクレクサに合った可愛らしさが出ました(と勝手に思っています)。
私が逆立ちしても思い浮かばなかった発想でした。

DSC_0195

 

最初のうちは、
「いかにして経費を節約するか」
という視点ばかりで考えていましたが、
次第に、
「この経費をどううまく使おうか」
という考え方に変わってきているような気がします。

ルクレクサ静岡店の営業はあと3カ月程になりましたが、現在、移転や新しい展開に向けて日々奔走していますので、
静岡、東京のお客様にも引き続きご利用いただけるようにしていくつもりです。
宜しくお願いします。

 

人気ブログランキングへ

LINEで送る
Pocket