Blog

技術研修 〈第96号〉

先日、カウンセリング研修で行った「プラチナフェイス」に、今度は、技術研修をするために行って来ました。
プラチナフェイスでは、骨気(コルギ)、造顔マッサージをメインとしたメニューを提供されていましたが、
9月末から、くすみ、毛穴、たるみなどのお手入れを視野に入れた新技術を販売するとのことで、
その技術開発と研修をするために、しばらく行っていました。

gijutukenshu
〈研修風景〉

技術開発にあたっては、顧客層や、ご要望を加味することと、実際に技術をするスタッフの方々が愛着を持てるように、お客様に説明しやすいように、などを大事にし、今までの経験を踏まえ作りました。
研修を受けられる方にとっては、そう簡単に習得できるものではありませんでしたが(7日間かかりました)、その分、身につければ、自信を持ってすすめられるものに仕上がったのではないかな?と感じています。

研修を受けた方は良い勉強の機会になったと思います。しかし、いつもそうですが、一番勉強したのは私だったと思います。
新技術ですから、今までの骨気、造顔マッサージとは違うものを作りたいと考え、本やDVDを見たり、自ら施術を受けたりするなどして比較していきました。また、自分では当たり前に扱える手技も、他の方に説明するとなると、さらに理解が必要になるため、今までの自分を見直す機会にもなりました。結果、自らの技術レベルや知識も上がり、新しいやり方を考えついたりするなど良いことが多かったです。

新技術の販売開始は、9月25日を予定しているそうです。
頻度は減りますが、引き続き、フォローしていく予定です。
研修にご参加いただいたスタッフの皆様、お疲れ様でした。

そうこうしている内に、9月も10日過ぎました。
次回には、創業スタートアップセミナーのご報告もできるかと思います。

人気ブログランキングへ
 

LINEで送る
Pocket