Blog

脂漏性皮膚炎による顔のざらつき、鱗屑(りんせつ)でお悩みの方に

19年前、顔の赤みや、今まで感じたことがない乾燥感。
さらには、眉間の角質が異常に厚くなり、しばらくするとポロポロと皮がむけることが繰り返されました。
皮膚科に行ってみると、脂漏性皮膚炎と診断されました。
皮膚科医に
「10年は治らないよ」
と言われ絶望。

でも、諦めるわけにはいかず、それから脂漏性皮膚炎との闘いが始まりました。
今回は、顔の脂漏性皮膚炎。
その中でも、ざらつき、鱗屑(りんせつ)の解消法について書いていきます。

〈目次〉
・鱗屑(りんせつ)とは
・ざらつきが起こるメカニズム
・ありとあらゆることを試してきた
・基礎化粧品で考えたい2つのポイント

◎鱗屑(りんせつ)とは


細かく皮がむけることです。
私の場合、脂っぽいにも関わらず、眉間や鼻周りの皮膚がポロポロはがれ落ちてきました。
頭皮であればフケとなって出てきます。

 

◎ざらつきが起こるメカニズム


1)皮膚表面で異物との闘いが起こり、炎症が起こる(=赤み)
2)異物を外に出そうと肌の生まれ変わりペースが速くなる
3)不完全な状態の角質細胞が表面に出てくる
このようにして、ざらつきが気になってきます。

参考
肌の生まれ変わり(ターンオーバー)
通常28日程度
年齢を重ねると、生まれ変わりペースが遅くなってきます。

ルクレクサでは、30歳以降は、
肌の生まれ変わりペース=年齢
と伝えています。

例えば、40歳の方であれば、「40日」が生まれ変わりペースの目安になります。

 

 

 

◎ありとあらゆることを試してきた


脂漏性皮膚炎と診断されて以来、ありとあらゆることを試してきました。
当時は、大量のニキビ。
おまけに、ヒゲでも悩んでいて最悪の時期でした。

試したこと
・ニゾラールクリーム、ローション
マラセチア菌対策

・亜鉛華単軟膏
皮むけをなくすため

・ビタミンCイオン導入、PDT(フォトフェイシャルダイナミック)
皮脂分泌を減らしたい

・ビタミンB群を摂る
脂質代謝を整える

・プラセンタ注射

・漢方薬

・化粧品によるスキンケア

この中で、現在も続けていることは、
ビタミンB群を摂る
化粧品によるスキンケア
の2つになります。
今までに、化粧品にかけた金額は500万を越えています。
成分の調査や、化粧品を作る工場見学までして徹底的に検証していきました。

◎基礎化粧品で考えたい2つのポイント


その上で、
脂漏性皮膚炎による顔のざらつき、鱗屑(りんせつ)の解消
に絞った場合、
考えたいポイントはたった2つになります。

1)圧倒的保湿力がある
しっかりと保湿されていれば、
常に潤いが保たれていて、ざらつきが起こりにくくなります。
「圧倒的」
というところがポイントです。

2)余計なものが入っていない
脂漏性皮膚炎の肌は敏感になっています。
だから、化粧品による刺激を限りなくゼロに近づけることが重要です。

化粧品に含まれている不要物
色素、香料、防腐剤、合成界面活性剤
が含まれていない。
さらに、それが本当なのかどうかチェックがされている。

ここまでされていればベストです。


ルクレクサでは、
「FAITH(フェース)化粧品」
を使ったホームエステプログラムを採用しています。
脂漏性皮膚炎による顔のざらつき、鱗屑(りんせつ)に対して
大きな効果を発揮しています。

元々は、私自身が使い始めました。
それまで17年間悩み続けてきた
脂漏性皮膚炎による肌トラブルが改善され始め、
『どうしてこんなことが起こるのか!?』
と衝撃を受け、本格的に研究することにしました。
今では、脂漏性皮膚炎による顔のざらつき、鱗屑は全く気になりません。


FAITH化粧品については、使い始める1年前からすすめられていました。
しかし、私は化粧品で肌トラブルが改善された経験がなく、
アンチ化粧品派になっていたため、ずっと拒んでいました。

それが、お祝いで化粧品一式をプレゼントされ、
『さすがにコレは、ちゃんと使って感想を伝えないと悪いよな・・・』
と使い始めたところ、なんと脂漏性皮膚炎による肌トラブルのほとんどが改善されてしまいました。

今まで悩み続けたのは何だったのか、と不思議に思ったくらいです(^^;

詳細に関しては、
・脂漏性皮膚炎ケアに対する化粧品の選び方|500万かけて検証
をご参考下さい。

まとめ
脂漏性皮膚炎による顔のざらつき、鱗屑でお悩みの方は、
メカニズムを知って適切な対処をすることが望ましい。

外面の問題だけでなく、
心と身体の健康も関わってくるため、
顔だけに集中するのではなく、広く自分をケアしていく考え方が重要。

基礎化粧品では、
・圧倒的保湿力
・余計なものが入っていないこと
が求められる

余計な刺激を与えずに、肌状態を改善する糸口がきっと見つかる。

〈この記事を読んだ方にとっての関連記事〉
・ビタミンB群で脂漏性皮膚炎による顔の赤み対策

・脂漏性皮膚炎は10年で治ったのか

・脂漏性皮膚炎による「頭皮のフケ」対策

・脂漏性皮膚炎ケアに対する化粧品の選び方|500万かけて検証

 

 

ルクレクサの肌質革命 ライン公式アカウント

肌の健康づくりを通して希望を提供
をテーマに、自信肌を作るお役立ち情報を配信していきます(^^)

↓友達追加はこちらから↓

友達追加

 

友だち追加

@648unkwv

LINEで送る
Pocket