Blog

皮脂分泌特集

皮脂分泌特集

肌断面
最近ご相談で多いのが、「テカリ、ベタツキ」

私も気になります。
そこで、今回はその原因にもなる「皮脂分泌」について考えていきたいと思います。

夏場になり、テカリやベタツキが気になるようになるのは、
汗と、皮脂を出す皮脂腺の働きが活発になるから、ということが大きいです。

他に考えられること
1)ホルモンバランスの乱れ
皮脂分泌を多くするホルモンが多くなった時。
例:睡眠不足、生理前、仕事の締め切りが近い時

2)糖分、脂質の摂り過ぎ、ビタミン不足
暑くて食欲がないから、そうめんだけで済まそう。
すると、ビタミン不足で皮脂が増えやすく。
脂の代謝にはビタミンB群が多く含まれている
豚肉、レバー、卵、赤みの魚、うなぎ、納豆

加えて摂りたい:やっぱり「野菜」

3)心身のバランスが崩れている
予定を詰め過ぎていて忙しい。
睡眠不足が続いている。
人間関係でトラブルが・・・。
そういう時は一度立ち止まってメンテナンスをすることが大切です。
考え方の変化、対処法がひらめく、など思わぬ発見があります。
下の画像は、対人ストレスと皮脂分泌の関連性を表したグラフです。

4)肌の乾燥
暑いと、表面上、肌が潤っているように見えますが、
摩擦や紫外線、洗顔メインのスキンケアで実は乾燥していることもあります。
すると、肌に潤いを与えようと、皮脂が増える傾向にあります。
水分を中心とした保湿を念入りにすることで対策ができます。

5)肌質(遺伝)
今まで30,000件以上の施術をしてきましたが、
女性だから皮脂が少ないとか、男性だから多いとか、
一概に言えないです。
下のグラフでは、
女性より男性のほうが皮脂分泌が多いと出ていますが、
あくまで一般例です。
標準値の範囲内にいる場合、皮脂による肌トラブルで悩むことは少ないです。
しかし、このブログを真剣に読まれている方の多くは、標準の範囲外だと思います。
ニキビ、脂漏性皮膚炎でお悩みの方は、人と比べず、自分と向き合うことが重要です。
自らの肌状態を良く観察し、それに合わせた対処をすれば良い効果が出てきます。
相談や、自分に合ったスキンケアを知りたい場合は、公式ラインからお問合せ下さい◎
オンライン相談も受け付けています。

根本的改善に向けてチェックしたいこと


オススメしたいのが、
一度、顔以外のことについて考えてみる
です!

例えば、
・睡眠
・運動
・入浴
。食事
・コミュニケーション
・冷え
・むくみ
・便通

などです。
本当はまだまだ挙げられます。

これは、よくカウンセリング時に伝えていることですが、
「顔の表面積は、全体の9%程度で、残りの91%は顔以外です。
にも関わらず、肌トラブルで悩み始めると、顔のことばかり考えがちです。
そして、顔ばかりケアして、過剰な刺激を与えて、
さらにトラブルが悪化する
そういう悪循環に入ると、自分だけではなかなか抜け出せません。」

さらによく伝えるのは、
Aさん、Bさんどちらが肌がキレイになると思いますかシリーズ

状態 Aさん Bさん
便通 便秘、時に下痢 1日1~2回ある
食事 暴飲暴食 野菜、魚中心
ストレス ストレス過多 適度
睡眠 休日に寝だめ 熟睡しやすく。不足も少ない。
備考 月にかける美容代20万円 週に2回は
ウォーキングをしている

どちらだと思いますか?
気付かぬうちにAさん型になっている方も多く見られます。
一度、冷静になってもらうためにも、この質問をするようにしています。 

以上、皮脂分泌特集第1弾になります。
事前にノートにまとめていましたが、全然書き切れませんでした(^^;
また後日続きを書いていきたいと思います。
当たり障りのない情報ではなく、普通では考えられない領域まで踏み込み、
悩んでいる方にとっての気づきへと繋がれば嬉しいです。

 

ルクレクサの肌質革命 ライン公式アカウント

肌の健康づくりを通して希望を提供
をテーマに、自信肌を作るお役立ち情報を無料配信しています(^^)
ブログやyoutubeで公開していない限定情報を受け取ることができます。

↓友達追加はこちらから↓

友達追加

 

友だち追加

@648unkwv


【 このブログを書いた人 】
すずけん

ルクレクサ代表

スポーツインストラクターを目指すも、
高校3年生の頃に、
ニキビ、脂漏性皮膚炎、ヒゲ
で悩み、美容に興味を持つ。

大学では、スポーツ科学、健康について学ぶ。
遊びを犠牲にしてバイト漬けの日々。
外見の悩みを解消するために大学4年間で使った金額は400万以上。
その後も健康や美容に3500万以上投資する。

机上の空論ではなく、実体験、現場の声をベースにした発信が注目を集めている。
日本全国からのお問い合わせ、ご予約も増えている。
特に脂漏性皮膚炎(顔の赤み)、20歳以上の難治性ニキビに関しては
日本トップクラスと言われている。

同じように悩む人の役に立てる志事をしたい
と思い、大学卒業後、男性では珍しいエステティシャンに。
大手エステで7年働き、エステの本場パリにエステ留学。

帰国後、2013年9月に独立。
1年目は、大手企業のやり方を真似て、
自分のやりたいことをやって大失敗。
夢を叶えたつもりが地獄へ落ちる。

失敗を認め、お客様の要望に応えるために改善を続ける。
現在は、
・スポーツ
・エステ
・整体
・鍼灸マッサージ
を応用した独自メソッドで、
顔だけでなく、心と身体を調律する「美容鍼 黄金律トリートメント」
を静岡にて提供している。

◎トータルエステティックアドバイザー
◎鍼灸師
◎あん摩マッサージ指圧師
◎認定整体師
◎機能訓練指導員

2012エステティックコンペティション 東海地区代表 日本3位
全日本鍼灸学会賞
鬼木医療学園賞
パリエステサロンにて小顔形成術、痩身技術開発

「美容鍼灸 ルクレクサ」

ルクレクサ鍼灸マッサージ院
静岡市葵区御幸町

LINEで送る
Pocket