Blog

皮脂分泌を抑えるには〈第240号〉

先日、久しぶりに美容皮膚科に足を運んでみました。
自らもサービスを受けることで、お客様目線を忘れないようしていきたいです。
シミやほくろのレーザー治療に関しても復習することができて、有意義な時間になりました。


【第240号】皮脂分泌を抑えるには
前回の
「皮脂分泌特集」
に続いて、今回は、
「皮脂分泌を抑えるには」
をテーマに書いていきます。

『皮脂分泌を減らしたい!』
『化粧崩れを何とかしたい』
『テカリ、ベタツキが気になる』
そのような方にとって、皮脂分泌コントロールは永遠のテーマになるかと思います。

私は、極度のオイリー肌に分類されると思います。
しかし、ケアを間違えると、
皮脂は多いけど、乾燥する
いわゆるオイリードライ肌にもなります。

皮脂分泌を抑えるためのノウハウはネット上に山ほど掲載されています。
私は、中学2年生くらいから皮脂のことが気になっていました。
それから、今日までの23年間。
おそらく、ネット上に書いてあることの全てを実行したと思います。

その結果、今どうか!?

今も皮脂分泌の多さと向き合っているのが現状です(^^;
ただし、長年悩み続けてきた、
・ニキビ
・ニキビ跡
・脂漏性皮膚炎
の影響は格段に減っています。

そのため、ここでは、月並みの知識ではなく、
ルクレクサにおいて実際に効果が出ているものを紹介していきたいと思います。

1)ビタミンB群をこまめに摂る


ビタミンB群は、脂肪分の代謝に関わっています。
また皮膚炎を抑えることにも関係します。

まずは、食事を重視することが大切です。
オススメ食材
豚肉、卵、納豆、海苔、ゴマ
豆腐、カツオ、マグロ、バナナ、レバー
緑黄色野菜、玄米

それでも、不安な方は、
ベースサプリと言われる
「マルチビタミンミネラル」
をオススメしています。

ビタミン、ミネラルの不足が減ると、
甘いものの摂り過ぎが減る
ことにも繋がる場合があります。
これが、皮脂を減らすことに繋がる場合があります。

あとは、チョコラBBも推奨しています。

①食事を気を付ける
②サプリメントで不足を補う

2)ビタミンC誘導体入り化粧品の使用


こちらも代表的ですが、
・皮脂腺の働きを抑える
・過剰に出た皮脂の酸化抑制
において効果的です。
ルクレクサでは、ホームエステプログラムで、
ビタミンC誘導体が含まれているゲルローションを取り入れています。

3)眠りに関する言葉を仕入れる


これはあまり聞いたことがないと思います。
睡眠不足と皮脂分泌は大いに関連していると感じます。

しかし、ニキビや脂漏性皮膚炎で悩まれている方は、
比較的、神経質で、自分に厳しい傾向があります。
そのため、睡眠時間を削って頑張っていることが多い。
そして、それに気づかない(誰も指摘してくれないので)。

ですから、自分に許しを与えるためにも、
睡眠を重視する言葉を持っておくことが、
睡眠不足を解消するヒントになります。

例えば、
民主主義ではなく、
「眠主主義」

疲れた時は、
「寝て寝て寝倒す」

どうせ休むなら、
後ろめたさを捨て、
「徹底的に休む」

このような言葉を知ることで、
気持ちに余裕が生まれます。

生活習慣、思考回路の修正は、
半永久的に人生をサポートしてくれます。
最近、よく発信していますが、
顔、デコルテ、背中などパーツにばかり目を向けるのではなく、
広く「自分」と向き合うことで、皮脂分泌を抑えることにも繋がります。

まとめ
・ビタミンB群を食事から積極的に摂る。
難しいようならサプリメントもオススメ。

・ビタミンC誘導体入り化粧品は定番。
一定の効果が期待できる。

・「睡眠不足は大敵」とわかっていても実践できなければ意味がない。
自分の思考パターンを疑ってみる。肯定的な言葉をマイルールに取り入れるだけで気持ちが楽になる。

■——————-
【オンライン】肌質改善相談
スタートしました(^^)

以下、ライン公式アカウントにご登録いただき、
ご希望の日時を、トークを使い、ご連絡下さい。
ZOOMを使ったオンライン相談の日程を調整します。

初回相談は、30分程度で無料となっております。
セルフケアアドバイスや、セレクト化粧品を使ったアフターフォローのご提案をしています。

□長年、ニキビ・ニキビ跡で悩み続けている方。
□脂漏性皮膚炎によるザラツキを改善したい方。
□スキンケアを一から勉強して、清潔感を上げたい男性。

このような方からのお問合せが特に多いです。


ルクレクサの肌質革命 ライン公式アカウント

肌の健康づくりを通して希望を提供
をテーマに、自信肌を作るお役立ち情報を配信していきます(^^)

↓友達追加はこちらから↓

友達追加

 

友だち追加

 


人気ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログ 赤ら顔・赤みへ
にほんブログ村

 


【静岡市にある ルクレクサ鍼灸マッサージ院について】
院長自身が、20年近く、ニキビ、脂漏性皮膚炎、多毛などで悩み続け、同じように悩む人にとって安心して通い続けられる場所を創りたい、と2013年にルクレクサを創業。
スポーツインストラクターになることを夢見て勉強をしていたが、自らの肌トラブルを機に美容に関心を持つことに。

大学4年間はアルバイトを掛け持ちし、美容外科、エステ、脱毛、化粧品、サプリメント、美容法の勉強などに400万円程使う。
就職活動中に大手エステ企業の説明会に魅了され、美容皮膚科医になることを断念し、エステティシャンの道へと進む。
その後、エステティックの語源となるフランスにエステ留学。
帰国後、静岡駅南口に「ルクレクサ」を創業し、現在7年目に至ります。
 

【肌の健康づくり】
お肌に悩みを持つ人を、「お肌に自信を持つ人」に変える。
ルクレクサでは、肌に余計なものを取り除くだけ、キレイに、カッコ良くなれると考えています。
施術だけでなく、スキンケアや食事、運動、思考習慣などにもアプローチし、長期にわたって喜んでいただけるようフォローしていきます。

【迷走した人間だからこそ】
運動指導者からエステティシャンへ。
国内外で実績を積み、
『キレイなホームページを作って、お店を開けばうまくいくだろう』
と思っていたところ、大手エステの看板を下ろした私など見向きもされず。
創業から10か月程度は、ユニクロで3足990円の靴下を買うことすら吟味するような困窮した状況へと追い込まれる。
『夢を叶えたつもりが、地獄へ落ちた』
失敗を受け入れ、身の丈に合った店舗へ移転し、利益をひたすら自己投資。
お客様のご要望に応えるために、運動指導、エステだけでなく、
整体、カイロプラティック、ガンの再発予防に関わる生活習慣、鍼灸マッサージ(東洋医学)を学ぶ。
「自分のやりたいこと」のためでなく、「相手のやりたいこと」をサポートする大切さに気付き、迷走を続けながらも、ルクレクサ独自のスタイルを確立。

【オーダーメイドプログラム】
カウンセリングを重視し、個別にプログラムを作成していきます。
施術法に正解があるのではなく、相手の状況にこそ正解のヒントが隠されている、と考えています。ぜひお話を聞かせて下さい!

【ネット予約がスムーズです】
施術の御予約は、ホームページからのネット予約が便利です。
https://leklexa.com/ 

【肌の健康づくりに関してはコチラから】
ライン公式アカウントにてお役立ち情報を発信しています。
2ランク上の肌を目指す方はご登録下さい!
https://lin.ee/mi0MZ0Z

 
■ルクレクサ鍼灸マッサージ院〈静岡 美容鍼灸〉
〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町4-2ポワソンビル2階
LINEで送る
Pocket