Blog

皮脂分泌を抑えるには

皮脂分泌を抑えるには

医師サムアップ
『皮脂分泌を減らしたい!』 『化粧崩れを何とかしたい』
『テカリ、ベタツキが気になる』
そのような方にとって、皮脂分泌コントロールは永遠のテーマになるかと思います。

私は、極度のオイリー肌に分類されると思います。
しかし、ケアを間違えると、
皮脂は多いけど、乾燥する
いわゆるオイリードライ肌にもなります。
※ただし、現在は30代後半になり、
『皮脂分泌が減少してきたな』
という実感があります。

皮脂分泌を抑えるためのノウハウはネット上に山ほど掲載されています。
私は、中学2年生くらいから皮脂のことが気になっていました。
それから、今日までの23年間。
おそらく、ネット上に書いてあることの全てを実行したと思います。

その結果、今どうか!?

今も皮脂分泌の多さと向き合っているのが現状です(^^;
ただし、長年悩み続けてきた、
・ニキビ
・ニキビ跡
・脂漏性皮膚炎
の影響は格段に減っています。

そのため、ここでは、月並みの知識ではなく、
ルクレクサにおいて実際に効果が出ているものを紹介していきたいと思います。

1.ビタミンB群をこまめに摂る


ビタミンB群は、脂肪分の代謝に関わっています。
また皮膚炎を抑えることにも関係します。

まずは、食事を重視することが大切です。
オススメ食材
豚肉、卵、納豆、海苔、ゴマ
豆腐、カツオ、マグロ、バナナ、レバー
緑黄色野菜、玄米

それでも、不安な方は、
ベースサプリと言われる
「マルチビタミンミネラル」
をオススメしています。

ビタミン、ミネラルの不足が減ると、
甘いものの摂り過ぎが減る
ことにも繋がる場合があります。
これが、皮脂を減らすことに繋がる場合があります。

あとは、チョコラBBも推奨しています。

①食事を気を付ける
②サプリメントで不足を補う

2.ビタミンC誘導体入り化粧品の使用


こちらも代表的ですが、
・皮脂腺の働きを抑える
・過剰に出た皮脂の酸化抑制
において効果的です。
ルクレクサでは、ホームエステプログラムで、
ビタミンC誘導体が含まれているゲルローションを取り入れています。

3.眠りに関する言葉を仕入れる


これはあまり聞いたことがないと思います。
睡眠不足と皮脂分泌は大いに関連していると感じます。

しかし、ニキビや脂漏性皮膚炎で悩まれている方は、
比較的、神経質で、自分に厳しい傾向があります。
そのため、睡眠時間を削って頑張っていることが多い。
そして、それに気づかない(誰も指摘してくれないので)。

ですから、自分に許しを与えるためにも、
睡眠を重視する言葉を持っておくことが、
睡眠不足を解消するヒントになります。

例えば、
民主主義ではなく、
「眠主主義」

疲れた時は、
「寝て寝て寝倒す」

どうせ休むなら、
後ろめたさを捨て、
「徹底的に休む」

このような言葉を知ることで、
気持ちに余裕が生まれます。

生活習慣、思考回路の修正は、
半永久的に人生をサポートしてくれます。
最近、よく発信していますが、
顔、デコルテ、背中などパーツにばかり目を向けるのではなく、
広く「自分」と向き合うことで、皮脂分泌を抑えることにも繋がります。

まとめ


・ビタミンB群を食事から積極的に摂る。
難しいようならサプリメントもオススメ。

・ビタミンC誘導体入り化粧品は定番。
一定の効果が期待できる。

・「睡眠不足は大敵」とわかっていても実践できなければ意味がない。
自分の思考パターンを疑ってみる。肯定的な言葉をマイルールに取り入れるだけで気持ちが楽になる。

▽▼▽あわせて読みたい▽▼▽

 


ルクレクサの肌質革命 ライン公式アカウント

肌の健康づくりを通して希望を提供
をテーマに、自信肌を作るお役立ち情報を無料配信しています(^^)
ブログやyoutubeで公開していない限定情報を受け取ることができます。

↓友達追加はこちらから↓

友達追加

 

友だち追加

@648unkwv


【 このブログを書いた人 】
すずけん

ルクレクサ代表

スポーツインストラクターを目指すも、
高校3年生の頃に、
ニキビ、脂漏性皮膚炎、ヒゲ
で悩み、美容に興味を持つ。

大学では、スポーツ科学、健康について学ぶ。
遊びを犠牲にしてバイト漬けの日々。
外見の悩みを解消するために大学4年間で使った金額は400万以上。
その後も健康や美容に3500万以上投資する。

机上の空論ではなく、実体験、現場の声をベースにした発信が注目を集めている。
日本全国からのお問い合わせ、ご予約も増えている。
特に脂漏性皮膚炎(顔の赤み)、20歳以上の難治性ニキビに関しては
日本トップクラスと言われている。

同じように悩む人の役に立てる志事をしたい
と思い、大学卒業後、男性では珍しいエステティシャンに。
大手エステで7年働き、エステの本場パリにエステ留学。

帰国後、2013年9月に独立。
1年目は、大手企業のやり方を真似て、
自分のやりたいことをやって大失敗。
夢を叶えたつもりが地獄へ落ちる。

失敗を認め、お客様の要望に応えるために改善を続ける。
現在は、
・スポーツ
・エステ
・整体
・鍼灸マッサージ
を応用した独自メソッドで、
顔だけでなく、心と身体を調律する「美容鍼 黄金律トリートメント」
を静岡にて提供している。

◎トータルエステティックアドバイザー
◎鍼灸師
◎あん摩マッサージ指圧師
◎認定整体師
◎機能訓練指導員

2012エステティックコンペティション 東海地区代表 日本3位
全日本鍼灸学会賞
鬼木医療学園賞
パリエステサロンにて小顔形成術、痩身技術開発

「美容鍼灸 ルクレクサ」

ルクレクサ鍼灸マッサージ院
静岡県静岡市葵区御幸町

LINEで送る
Pocket