Blog

1日でも早く知っておきたい!花粉対策スキンケアのイロハ〈第225号〉

今月に入り、
「花粉飛んでますよね?」
と聞かれることが増えてきました。

私自身も、小学6年生の頃から花粉症に悩まされ、毎年この時期は苦しんでいます(><)
まず気になるのは、
・肌の赤み
・ピリピリ感
・かゆみ

続いて、
・鼻水
・くしゃみ
・目のかゆみ
・だるさ

となっていきます。
今年は、花粉症対策メニューを出そうと考えていましたが、
研究開発が間に合わず、来年に向けての検証を今年は行おうと思っています!
そのため、今回は、今までで知って、試して今考えることについて書いていきます。


【第225号】1日でも早く知っておきたい!花粉対策スキンケアのイロハ

花粉症は、花粉に対して自己の免疫が過剰反応した結果によるアレルギー反応


対策のポイントは、
「花粉との接触量を減らすこと」
「肌のバリア機能を下げないこと、高めること」

対策:花粉を避ける
・メガネ、マスク、表面が滑らかな洋服を着て接触を減らす。
・花粉量が多い、日中、雨の日の翌日などの外出を控える。
・外から家に入る前は、自分についた花粉を大まかに落としてから家に入る。

対策:帰宅後、水で洗顔
顔についた花粉を洗い流し、保湿。
※保湿は余計な成分が入っていない化粧品がオススメ

対策:日々のスキンケアを見直す
適切なスキンケアは、肌のバリア機能を高め、
皮膚についた花粉が深部に入ってくることを予防してくれます。
かゆみがあっても、冷たいタオルで冷やすなどして、できる限り摩擦を減らしましょう。

〈鈴木が考える花粉症治療について〉
内服薬+点鼻薬+点眼薬を使えば、すでに起こった花粉症を抑える効果は高いと考えています。
私は、花粉症で病院に行って無駄に医療費を増やしたくない、という考え方のため、市販のアレルギー用のカプセルを使いますが、鼻水が出にくくなる半面、
口の中が乾いて仕方ないです。
そのため、今年は、アレルギー反応を適正化させるサプリメントを使用し、栄養素を補助するアプローチでどうなるか検証していきます。
お客様にもモニターとなっていただき、効果が出れば、来年はメニュー化したいと思っています。

◆ステロイド注射
一度受けて、1カ月程度嘘のように症状が治まりましたが、副作用のリスクもあり、現在は受けようとは思いません。
また、当時注射を受けたクリニックでは、それがステロイドだという事前説明もなく、「花粉症用の注射」という曖昧な説明だったことも不信感に繋がりました。

◆舌下免疫療法
花粉シーズン以外に、舌の下にアレルゲンを入れ、段々とアレルゲンに対する抵抗力をつけていく根本治療を目指した治療法とされています。
年単位の時間がかかりますが、およそ80%の人に効果があると言われているため、根本的改善を目指される方には試してみる価値があると思います。

◆最新治療薬「ゾレア」
高い効果が期待されていますが、保険適用でも価格が数万円程度するため、
使用できる人はまだまだ限られています。

抗体医薬「ゾレアについて」

以上が、現時点で提供できる花粉対策情報となります。
今年は例年に比べ、花粉量が少ないと言われていますが、
私は既に苦しんでいます(^^;
皆様にとっての一助となれば幸いです。

■——————-
ルクレクサの肌質革命 ライン公式アカウント

ができました!!
「肌の健康づくりを通して、日本人に自信をもたらす」
をテーマに、自信肌を作るお役立ち情報を配信していきます(^^)

↓友達追加はこちらから↓

友達追加

 

友だち追加


人気ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログ 赤ら顔・赤みへ
にほんブログ村


【静岡市にある ルクレクサ鍼灸マッサージ院について】
院長自身が、20年近く、ニキビ、脂漏性皮膚炎、多毛などで悩み続け、同じように悩む人にとって安心して通い続けられる場所を創りたい、と2013年にルクレクサを創業。
スポーツインストラクターになることを夢見て勉強をしていたが、自らの肌トラブルを機に美容に関心を持つことに。

大学4年間はアルバイトを掛け持ちし、美容外科、エステ、脱毛、化粧品、サプリメント、美容法の勉強などに400万円程使う。
就職活動中に大手エステ企業の説明会に魅了され、美容皮膚科医になることを断念し、エステティシャンの道へと進む。
その後、エステティックの語源となるフランスにエステ留学。
帰国後、静岡駅南口に「ルクレクサ」を創業し、現在7年目に至ります。

【肌の健康づくり】
お肌に悩みを持つ人を、「お肌に自信を持つ人」に変える。
ルクレクサでは、肌に余計なものを取り除くだけ、キレイに、カッコ良くなれると考えています。
施術だけでなく、スキンケアや食事、運動、思考習慣などにもアプローチし、長期にわたって喜んでいただけるようフォローしていきます。

【迷走した人間だからこそ】
運動指導者からエステティシャンへ。
国内外で実績を積み、
『キレイなホームページを作って、お店を開けばうまくいくだろう』
と思っていたところ、大手エステの看板を下ろした私など見向きもされず。
創業から10か月程度は、ユニクロで3足990円の靴下を買うことすら吟味するような困窮した状況へと追い込まれる。
『夢を叶えたつもりが、地獄へ落ちた』
失敗を受け入れ、身の丈に合った店舗へ移転し、利益をひたすら自己投資。
お客様のご要望に応えるために、整体、カイロプラティック、ガンの再発予防に関わる生活習慣、鍼灸マッサージ(東洋医学)を学ぶ。
「自分のやりたいこと」のためでなく、「相手のやりたいこと」をサポートする大切さに気付き、迷走を続けながらも、ルクレクサ独自のスタイルを確立。

【オーダーメイドプログラム】
カウンセリングを重視し、個別にプログラムを作成していきます。
施術法に正解があるのではなく、相手の状況にこそ正解のヒントが隠されている、と考えています。ぜひお話を聞かせて下さい!

【ネット予約がスムーズです】
ご予約は、ホームページからのネット予約が便利です。
https://leklexa.com/ 

【肌の健康づくりに関してはコチラから】
ライン公式アカウントにてお役立ち情報を発信しています。
2ランク上の肌を目指す方はご登録下さい!
https://lin.ee/mi0MZ0Z

 
■ルクレクサ鍼灸マッサージ院〈静岡 美容鍼灸〉
〒420-0857静岡県静岡市葵区御幸町4-2ポワソンビル2階
LINEで送る
Pocket