Blog

気分良く年末を乗り切るために知っておきたい「ニキビの種類」〈第217号〉

秋を通り越して、いきなり冬へと突入したような感じで、
着る服に困っています。
施術部屋の足元が冷えるため、手が冷たくなってしまうことに早めに対応しないとな、
と考えているところです。
明日は、コンサル先のエステサロンで新発売された痩身メニューの勉強会。
薬に頼り過ぎない薬剤師の佐田さんに再び登場していただき、
「ファイトケミカルと痩せる体質作り」について話してもらいます!


【第217号】気分良く年末を乗り切るために知っておきたい「ニキビの種類」

ニキビは夏にできやすい。
そう思われている裏で、最近になって増えているニキビの相談。

ニキビは大きく分けて5つの種類があり、それに合わせてケア方法も変わってきます。
適切なケアをすることで、
悪化を防ぎ、
ニキビ跡を作りにくくすることができます!
今回は、ニキビの種類とその対策について書いていきます。

第1段階
「白ニキビ」
古くなった角質や皮脂が毛穴に詰まり、盛り上がった状態。
潤いを奪わない汚れ落としと保湿が重要です。

第2段階
「黒ニキビ」
皮脂詰まりが酸化して黒くなった状態。
放置しておくと、治りにくい赤ニキビへと進行するため、
予防が大切。
ルクレクサでは、ゲルクレンジングとクレイ洗顔による汚れ落としをオススメしています。
早めに対処すれば、第1段階へと逆戻りすることも。
ニキビケアの極意は、
・ニキビをつくらない
・悪化させない
だと考えています。

第3段階
「赤ニキビ」
多くの方がニキビだと思っているのはこのあたり。
細菌が増え、炎症が大きくなってきています。
実はここまでくると相当悪化していて、
皮膚科では、直径3mm以上になると治るまで6カ月はかかる。
と言われているそうです。
ここまで来ると、汚れ落としよりも、
「鎮静」
をメインとした赤みケアに切り替えます。

第4段階
「黄ニキビ」
広がった炎症と戦うために死んだ免疫細胞が集まり膿となります。
汚い手で潰してしまうとニキビ跡の凹凸へとつながる可能性があります。
肌への負担を極力抑え、自然な回復を待つことが遠回りのように見えて近道です。

第5段階
「ニキビ跡」
大きく分けて、赤みと凹凸に分かれます。
肌表面より一層深い真皮層まで影響が及ぶと、
元に戻るまで3~5年かかると言われています。
そのため、いかに予防するかが大切になってきます。

今までは、ケミカルピーリングなど表皮のターンオーバーを促進する方法を採用をしていました。
しかし、現在では、素晴らしい化粧品と、その使い方を指導するプログラムを開発することに成功し、無理な物理刺激を避け、肌の健康作りをしながら、
ニキビ跡ケアをすることができています。

私自身も、現在8カ月程続けていますが、破壊的効果が出て驚いています。
ここまで来るのに18年。
肌質革命プログラムと名付け、自信を持って提案できるようになってきました。

以上が、ニキビの5種類となります。
段階ごとに分けてケアをしていくと、肌へのダメージを最小限にできるため、
回復>ダメージ
となり、徐々に肌がキレイになってきます!
もし、自分に合ったケア方法が知りたい、という方がいらっしゃいましたら、
是非ご相談下さい!
12月中は、予約の空きが少なくなってきておりますが、できる限り対応させて頂きます。


人気ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログ 赤ら顔・赤みへ
にほんブログ村


ルクレクサ鍼灸マッサージ院(静岡 美容鍼灸)
〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町4-2ポワソンビル2階

 

LINEで送る
Pocket