Blog

人間の顔を交換しても、アンパンマンのようにはなれない〈第158号〉

本日は指圧と鍼の練習をし、ゴールデンウィーク中にご予約をいただいているお客様に確認の連絡をしていました。
ジワジワと予約が増えてきているので、多くのお客様のご都合に合わせられるよう、予約枠の取り方に注意を払っています。
お休みの中、お時間を割いてご来店いただくことに改めて感謝です。


〈第158号〉人間の顔を交換しても、アンパンマンのようにはなれない〈第158号〉
ニキビ、脂漏性皮膚炎で悩み始めたのは高校3年生の頃。
それまで脂性肌、ポツポツとニキビができるくらいで特に気にすることはありませんでした。

それが、高校3年生になってから数か月する頃には頬を中心に赤ニキビができ始め、またそれとは違う広範囲の赤みが出てきました。
当時は多感な時期で、見た目の変化をすぐに何とかしようと男性誌を見て、スキンケアが重要と書かれていれば、真面目に洗顔、化粧水、乳液を使いました。
紫外線が肌に良くないと言われれば、日焼け止めクリームを朝出かける前に塗り、塗り直しができるようできるだけ携帯し、脅迫されたように使いました。
皮脂が良くないと考えれば、あぶらとりフィルムを使い、せっせと皮脂を取っていました。
気になるので、書店に行っては、図書館に行っては関連書籍を読み漁り、知識をドンドンつけていきました。
こうして私の生活は、肌をキレイにするため一色に染まっていきました。

でも、そこまでやっても一向に状態は好転せず、むしろ、これが、長きに渡るニキビ、脂漏性皮膚炎との闘いの始まりとなりました。
暇があれば気になるので鏡を覗きます。1日の中にも調子が良い時、悪い時があり、良ければ喜び、悪ければ気を落とし・・・と一喜一憂していました。
顔は全身の一部なのに、ここが全てだと勘違いしていました。当時は精一杯で気づきもしませんでした。

そもそもニキビ、脂漏性皮膚炎の状態は、肌が弱っている、敏感な状態のため、そこに、アレコレとケアすることは、傷口に塩を塗り込むようなもので、効果が出にくいです。
人間の顔は、アンパンマンのように、パン工場でつくられた新しい顔と交換すればキレイになるわけではないです、とお客様には言っています。同じ生活習慣、思考、やり方をしていれば、首から上をいくら入れ替えようが、やっぱり同じ自分になるはずです。
大切なのは、顔を含めた全身のつながりで、そこが整うと、時間の経過と共に前と同じか、むしろ以前より良い状態になってきます。

私の場合は、過剰なスキンケア、合わない化粧品の使用。もう一つは、バスケットボール部引退による運動量の低下が、ニキビ、脂漏性皮膚炎の悪化とつながったと考えています。
次回は、身体活動と関連付けて書いていきます。

〈ゴールデンウィークのご予約状況〉
お陰様で少しずつ予約が増え始め、現在のところ、
5月3日(木)~5月5日(土)に空きがある状態です。
ニキビ、脂漏性皮膚炎ケアコースは、静岡出張時限定コースとなります。
初回9,500円となっております(税込み。2回目以降13,000円)。
5月の次は、8月10(金)~19日(日)の間で受け付けております。

ニキビ・脂漏性皮膚炎ケアコースに関するご予約・お問い合わせは、

ご予約・お問い合わせフォーム
ライン公式ページ

までお願い致します。

LINEで送る
Pocket