Blog

私の脱毛履歴書4【第152号】

ご無沙汰しております。
何とか年内の更新が間に合いました。
年末は静岡出張。
多くのお客様の声をいただき、これを基に来年も頑張っていこうと思います。

2018年のテーマは「3倍
この2年「3D3Y」と称して仕事と勉強に没頭していきましたが、流れができてきたため、来年は、同じ時間で(時間は増やせないため)、3倍の効果、生産性を念頭に限界突破していくつもりです。


私の脱毛履歴書4

就職し、忙しなく時間は過ぎていき、思えば、2年半が過ぎていました。
その間、職場は、埼玉県の川口→大宮、その後、上野→新宿、と異動しました。
私が次に脱毛を始めたのがこの頃。社会人3年目となり、少しの余裕もでき、また脱毛を再開しようと思いました。
部位は、胸、腹、脇。ちょうどこの時期から今エステなどで主流となっている光脱毛がメジャーになってきたと思います。

この3部位で一番痛かったのが脇です。
狭いエリアに濃い毛が密集している部位は痛みが強くなります。
脇は完全になくすつもりはありませんでしたが、半分くらいの毛量、濃さにはしたいな、と思い、5回くらいは繰り返し受けたかと思います。10年後の現在、半分くらいでキープできているので、これに関しては目標達成です。

休日の午前から脱毛を受け、『良い1日のスタートだ!』
と思いながら、武蔵浦和駅付近を歩き、携帯の画面を見ると、職場からの着信が何件も入っていました。
「今日は出勤日ですが、どこにいますか?」
という旨の留守電も聞き、私は一気に地獄へと落とされるのでした。
これが、会社員生活の内で2回ある遅刻の内の1回です(もう1回は、池袋駅でスリにあい、警察に被害届を出し、クレジットカードを止めた時です)。
このようなことがあり、この時の脱毛は忘れられない記憶として残っています。

こうして、7年の間に、顔、うなじ、首、腕、胸、腹、脇と脱毛していきました。
次はさらに2年後、「毛周期」が壁となって立ちはだかります。

 


〈後記〉
今年は、夏のセミナー開催、美容鍼灸の勉強など、表面では目立った変化はないように見えても、内的変化が大きい1年となりました。
あと数年は、将来のための先行投資(種まき)を主軸に据え、一心不乱に取り組んでいこうと考えています。
本年もお世話になりました。
良いお年を迎えられることを願っております。

LINEで送る
Pocket