Blog

静岡市で注目の美容師に密着 〈第125号〉

8月も下旬になりました。
リオ五輪も終わり、今年もあと4か月程度。
ついこの前に年が明けたと思ったら、また年末が近づいてきています。
2016年は、集中力を切らさず、良い日々が過ごせているため、このまま駆け抜けたいと思います。

さて、今回は、静岡市で注目の美容師SHOTAさんについて書いていきたいと思います。
「静岡市で注目の美容師」と言っても、それが、私の主観的判断であれば、信頼度は低いです。
そうではなく、SHOTAさんは、インスタグラムで、静岡市で一番のフォロワー数を獲得しています。
その数は10,000を越えています。
自分でもできて、けれども本格的に見えるヘアアレンジ
をテーマに、特に女性向けヘアアレンジの動画・画像を紹介しています。
https://www.instagram.com/shota_calme/

将太画像

静岡市は私の出身地でもあります。
人口に対してお店が多い地域であり、美容室も非常に多い激戦区です。
私が創業した2013年は、アベノミクスの流れにあり、補助金も多く出され、開業数が大幅に増え、さらに競争が激化したと言われています(当時の日本政策金融公庫の担当者がおっしゃっていました)。
そのような中、インスタグラムで静岡市1位になることはそう簡単ではなかったと思います。
ここからは、私がインタビューしてわかったこれまでの軌跡について書いていきます。

まず、SHOTAさんがインスタグラムを始めたのは約1年半前。
熱心な美容師は、自らの仕事ぶりを、画像や動画におさめ一般に公開している、ということを発見し、
『それなら自分もやろう!』
ということからスタートしたようです。

ただ、最初は、ネタが浮かばず、なかなか投稿ができないことが多かったそうです。
それでも、基本的に毎日投稿することを大事に、アイディアをひねり出し続けていました。
仕事後に撮影することも頻繁にありました。
モデルを探すのにも一苦労でした。
今でこそ習慣化したものの、開始から半年は苦労の連続だったようです。
また、どうやってやればよいのかもわからず、セミナーに参加したり、成功している別の美容師に聞きに行くなどして、
少しずつ改良していきました。

それからは改善の日々。
良い動画を撮るためには良いカメラを。
作業場を確保するためには部屋のレイアウトを変えなくてはいけない。
閲覧者に少しでも見やすい動画を提供するためには道具も必要だ・・・
そうやって続けていく中で、フォロワー数も増えましたが、出費も増えたとのことです。

その後、フォロワー数が3,000を越えたあたりくらいから、周囲の注目度も上がってきました(私がこの話を初めて聞いたのはこの頃)。
いずれは1位を取りたい
そう言っていました。

フォロワー数5,000以降は、メディア、同業者、カットモデルからの注目も上がり、仕事の依頼も増えてきたそうです。
そして、そこからはフォロワー数がハイペースで増え、気づいたら1位になっていました。
そこで、気になるのは今後の展望です。
これに関しては、SHOTAさんから聞いた直の声をのせたいと思います。

「これからは、さらにフォロワー数を増やし、広報活動もしていきたいです。
美容師の世界は、長時間労働、低賃金、カットができるまで長い期間がかかる。
見た目とは違い、過酷な業界です。
夢を持って始めても、多くの人が辞めてしまいます。
現に、美容専門学校時代の同級生は、10年たった今、ほとんど全員が美容師ではありません。
厳しいこともありますが、それだけではないことを証明したいし、伝えていきたい。
今はそう思っています。」
SHOTA

私はあまりテレビを見ませんが、最近では、
卓球の水谷隼選手が、
「自分が頑張ることで、少しでも男子卓球のことを知ってもらえれば」
と言っていました。
昨年で言えば、ラグビーの五郎丸選手が同じように言っていました。
もしかすると、SHOTAさんも何か革新を起こすのかもしれません。
美容師として働き始めて10年以上。
これからの動向が楽しみです。

静岡市で今注目の美容師SHOTAさんのインスタグラムページは以下から↓
shota_calme

 

 


人気ブログランキングへ

 

 

LINEで送る
Pocket