Blog

顎関節症の原因と対策|予防から治療、セルフケアまで解説

顎関節症の原因と対策|予防から治療、セルフケアまで解説

顎関節症1

なんだかアゴに違和感が・・・
口がうまく開かない。
満足に食べ物が食べられなくてツライ。
このような声をよく聞きます。

病院に行っても、詳しいアドバイスが得られず、
放置してしまっている。
でも、できることなら、もっと楽に。
そして、繰り返さないようにしていきたい。

そこで、今回は、顎関節症を多く対応している
美容鍼灸師が、
顎関節症の実際について書いていきます。

1.顎関節症の三大症状


1)アゴが痛む(アゴの関節、かむ筋肉=そしゃく筋)
2)口が開かない
3)アゴを動かすと音がする(関節雑音)
になります。

2.顎関節症の原因


ひらめき
・ストレス
・不安から来る精神、筋肉の緊張
・猫背
・歯ぎしり、食いしばり
・うつぶせ寝
・頬杖
・スマホ、パソコンの長時間操作
・片側だけでかむクセ

他にも
・かみ合わせが悪い
・関節そのものが弱い(構造上の問題)
・電話をアゴに挟むクセ
などがあります。

3.アゴ以外の不調にもつながる


・首、肩コリ
・背中のだるさ
・めまい
・腕や指のしびれ
・頭痛

など、アゴの不調がきっかけで、
その他の不調にもつながるケースが多くあります。

4.病院に行く場合、何科に行けばイイ?



歯科です。

特に、口腔外科や、サイトで顎関節症について紹介しているクリニックがオススメです。

5.実際に行われている治療法


・マッサージ
・ホットパック
・ストレッチ
です。

また、とりあえす痛みを抑えるために、
消炎鎮痛薬
が使われることもあります。

歯科では、
スプリント(マウスピース)療法
を併用することで、
顎関節の安定化
筋肉への負担を減らす
対応がされます。

6.アゴの治療だけに終わってはいけない


ごろごろ

顎関節症は過剰なストレスと大きく関係していると言われています。
だから、表面的な症状を良くするだけでなく、
背景にある過剰なストレスのケアまでしていきたいです。

顎関節症は日頃の生活を見直し、
もっと自分に合った人生を生きることはできないか見直すチャンスです。

これを機に、
現状を把握。
そして、自分と向き合う時間を作ることで、
適正ストレスに落ち着きます。
すると、顎関節症も改善に向かう場合が多いです。
根本的な原因が解決することでスッキリします。

7.実際の対応例


首ストレッチ
ルクレクサでは、以下のように対応しています。

1)そしゃく筋の緊張を緩める

鍼、灸、マッサージを併用し、噛むことに関係する筋肉の緊張を緩めます。

2)痛みをやわらげる

まずは、痛みをやわらげることで、日常生活の快適度をアップさせます。

3)姿勢調整

ストレートネック、猫背だとアゴの関節が動きづらくなります。
姿勢を整えることで、アゴの動く範囲を広げます。

4)首、肩コリのケア ⇒ 頭痛緩和にもつながる

顎関節症で悩まれている方は、首、肩コリもヒドイ場合が多いです。
あわせてケアしていきます。

5)TCHケア

上の歯と、下の歯が過剰にくっついている
TCH(上下歯列接触癖)
のケアもしていきます。

上下の歯が必要以上に長時間くっついていると、
アゴまわり、頭の横が疲れてきます。

・正しい舌の位置
・舌の筋力強化

についてアドバイスしていき、TCHの改善にも取り組みます。

6)アゴの動きチェック

ちょっとした意識を変えるだけでアゴの動きが変わってきます。
色々な姿勢に変え、それと共にアゴの動きやすさをチェックしていきます。
体感することで、理解が深まり、根本的解決に近付きます。

7)ストレッチ

日常でもできるストレッチを伝え、セルフケアができるようにします。
特に、
・アゴ周り
・頭の横
の筋肉は噛むことに大きく関係しているため、
何回も確認して正確にできるようにしていきます。

8.まとめ


顎関節症が気になる場合は、
こわばった筋肉の緊張を緩める必要がある。
※関節自体に問題がある場合は、歯科に行くことをオススメします。

日頃の習慣が大きく関係するため、
自分でもできるようなマッサージ、ストレッチまで教えてくれる施術所、
クリニックに行くことが望ましい。

▽▼▽あわせて読みたい▽▼▽

 

 

◇顎関節症のご相談はコチラで受け付けております。
ルクレクサ鍼灸マッサージ院

 


ルクレクサの肌質革命 ライン公式アカウント

肌の健康づくりを通して希望を提供
をテーマに、自信肌を作るお役立ち情報を無料配信しています(^^)
ブログやyoutubeで公開していない限定情報を受け取ることができます。

↓友達追加はこちらから↓

友達追加

 

友だち追加

@648unkwv


【 このブログを書いた人 】
すずけん

ルクレクサ代表

スポーツインストラクターを目指すも、
高校3年生の頃に、
ニキビ、脂漏性皮膚炎、ヒゲ
で悩み、美容に興味を持つ。

大学では、スポーツ科学、健康について学ぶ。
遊びを犠牲にしてバイト漬けの日々。
外見の悩みを解消するために大学4年間で使った金額は400万以上。
その後も健康や美容に3500万以上投資する。

机上の空論ではなく、実体験、現場の声をベースにした発信が注目を集めている。
日本全国からのお問い合わせ、ご予約も増えている。
特に脂漏性皮膚炎(顔の赤み)、20歳以上の難治性ニキビに関しては
日本トップクラスと言われている。

同じように悩む人の役に立てる志事をしたい
と思い、大学卒業後、男性では珍しいエステティシャンに。
大手エステで7年働き、エステの本場パリにエステ留学。

帰国後、2013年9月に独立。
1年目は、大手企業のやり方を真似て、
自分のやりたいことをやって大失敗。
夢を叶えたつもりが地獄へ落ちる。

失敗を認め、お客様の要望に応えるために改善を続ける。
現在は、
・スポーツ
・エステ
・整体
・鍼灸マッサージ
を応用した独自メソッドで、
顔だけでなく、心と身体を調律する「美容鍼 黄金律トリートメント」
を静岡にて提供している。

◎トータルエステティックアドバイザー
◎鍼灸師
◎あん摩マッサージ指圧師
◎認定整体師
◎機能訓練指導員

2012エステティックコンペティション 東海地区代表 日本3位
全日本鍼灸学会賞
鬼木医療学園賞
パリエステサロンにて小顔形成術、痩身技術開発

「美容鍼灸 ルクレクサ」

静岡県静岡市葵区鷹匠
ルクレクサ(静岡美容鍼灸)

 

LINEで送る
Pocket