Blog

シミ取りレーザーで失敗しないために大切な「アフターケア」について

シミ取りレーザーで失敗しないために大切な「アフターケア」について

「シミ取りレーザーをすると逆にシミが濃くなる」 こんなことを聞いたことはありませんか? 実際に私が受けてみて、この情報は真実だったということがわかりました。 でも、しっかりと事前に情報収集をしてリスク対策をすれば、シミケアはできます。 今回は、シミ取りレーザー後で失敗しないために必要な情報と対策について特集していきます。

<<目次>>

    • シミはレーザーですぐに消えるのか?
    • シミ取りレーザーのデメリットとリスク
    • 実はシミ取りレーザー後のダウンタイムは長い!?
    • シミレーザー後の失敗例
    • 成功のカギはアフターケア
      -外側と内側からのケアが効果的

◎シミはレーザーですぐ消えるのか?


シミ レーザー
『レーザーを受けたらすぐにシミが消える』
と期待していた人も多いはずです。
しかし、残念ながらレーザー直後は消えるどころか
かさぶたができて、レーザーを受ける前よりも目立ちます。

かさぶたが取れるまで:約1週間前後
この間は、テープやコンシーラーなどで保護する必要があります。

◎シミ取りレーザーのデメリットとリスク


レーザーを受けることによるリスク、デメリットはクリニックのホームページではほとんど説明されていないことがあります。
私が受けたクリニックでも
・かさぶたができる
・レーザーを受けた30~40%の人がシミが以前より濃くなることがある
などの事前説明はありませんでした。

私は、レーザー後、一時的にシミの状態が悪化することがある。
ということを知っていました。
そのため、心の準備ができていました。
でも、シミレーザーへの期待感が大きい場合、
レーザー後の変化にビックリされると思います。

◎実はシミ取りレーザーはダウンタイムが長い!?


シミのダウンタイム
ダウンタイムとは、美容サービスを受けた後に、皮膚が元に戻るまでの期間を言います。

シミ取りレーザーのダウンタイムは「半年~1年程度」と言われています。
意外に長いんです。

その理由
1)レーザー照射後:1週間程度かさぶたがはがれるまでかかる。
私は6日でした。
2)レーザーによる強い刺激で「くすみ(色素沈着)」が起こることがある。
この時、以前よりシミが濃く見える場合がある。
※30~40%の確率で起こると言われています。
3)その後、シミが薄くなるには半年~1年かかる。

ですから、シミ取りレーザーを受ける前、受けた方は、
「すぐに肌がキレイになるわけではない」
と前もって心の準備をしておくと、

『こんなはずではなかった』

とがっかりすることもなくなります。

◎シミレーザー後の失敗例


失敗で悩む女性
せっかくレーザーを受けたのに失敗してしまった、という例を2つ紹介します。

・プールで日焼けをしてしまった。
レーザーを受けて1週間後に子どもと一緒にプールに行き、日焼け。
その後、レーザーを受ける前よりシミが濃くなる。
日焼け止めもほとんど塗らなかったことを後悔。

・バイクツーリングで日焼け
レーザーを受けて2カ月たって油断していた。
友人とバイクツーリングに行き日焼け。
せっかく薄くなってきたと思っていた矢先、全て台無しになった。

◎成功のカギは「アフターケア」


レーザー後は、かさぶたができて、その後、一時的にシミが濃くなる。
日焼け、摩擦によって以前よりシミが濃くなってしまうことがある。
では、どうすればイイのか?
答えは、
アフターケアを継続すること
です!

レーザーでは、シミの生産工場でもあるメラノサイトまで破壊されていないことが多いそうです。
だから、アフターケアを続けることによって「シミのできにくい状態」を作ることが最重要となってきます。

・外側と内側からのアフターケアが効果的

外側
美白化粧品によるスキンケア 美白ケア


シミの原因となるメラニンの生成を減らすことが重要です。
紫外線や摩擦刺激から肌を守るためにも肌表面の角質層ケアは必須になります。

必要性はわかったけど、どれを選べばイイかわからない。
という方は、ファンケルの透明美白集中キットがオススメです。
1カ月のお試し期間があり、自分の肌に合うかどうか判断できます。

無添加ホワイトニング 透明美白1ヵ月集中キット【マスク&美容液付き】

内側
サプリメントによる補強
サプリメント

シミができるまでには、
1)メラニン合成酵素(チロシナーゼ)の発生
2)酸化することによってメラニン色素が黒くなる
3)肌の生まれ変わりが遅くなる。結果、メラニンが排出されにくい。
このようなプロセスがあります。

これに対し、ビタミンC、E、B12などの美白ビタミンを積極的にとることで、シミができにくい環境をつくることができます。
知っている方も多いと思いますが、シミの内側ケアでは「ホワイトルマン」がよく使われています。
シミだけでなく、血管の老化予防、脂肪燃焼効果、疲労回復の効果も期待できるビタミンが含まれています。

シミ・そばかすに医薬品の力が効く!ホワイトルマン

このように、外側と内側からのケアをしっかり続けることで、
シミ取りレーザーの効果が最大限発揮されます。

私自身、レーザーを受けてから、コツコツとアフターケアをすることは大変でした。
多くの方は、
『レーザーを受ければすぐに良くなる』
と期待されていると思います。
しかし、実際は、レーザー後からがスタートになります。
1人でも多くの方にこの情報が伝わることで、シミで悩まれている方が適切な対応ができることを願っています。

まとめ


シミ取りレーザーは、シミ対策のために有効な手段。
期待する効果を出すためには事前調査が必要。
レーザー後、すぐにシミが消えるわけではなく、
半年から1年の期間がかかる。

大切なのは、シミ取りレーザー後の「アフターケア

アフターケアとしては、
スキンケアとサプリメントの合わせ技が効果的。

シミの原因となるメラニン色素の生成をあらゆる角度からブロックすることが期待できる。

【あわせて読みたい】

・美容、妊活について話題のルイボスティーについて

 


ルクレクサの肌質革命 ライン公式アカウント

肌の健康づくりを通して希望を提供
をテーマに、自信肌を作るお役立ち情報を無料配信しています(^^)
ブログやyoutubeで公開していない限定情報を受け取ることができます。

↓友達追加はこちらから↓

友達追加

 

友だち追加

@648unkwv


【 このブログを書いた人 】
すずけん

ルクレクサ代表

 

 

スポーツインストラクターを目指すも、
高校3年生の頃に、
ニキビ、脂漏性皮膚炎、ヒゲ
で悩み、美容に興味を持つ。

大学では、スポーツ科学、健康について学ぶ。
遊びを犠牲にしてバイト漬けの日々。
外見の悩みを解消するために大学4年間で使った金額は400万以上。
その後も健康や美容に3000万以上投資する。

ニキビ、脂漏性皮膚炎だけでなく、シミや脱毛などのレーザー、光線治療も数多く受けている。
机上の空論ではなく、実体験、現場の声をベースにした発信が注目を集めている。

『同じように悩む人の役に立てる仕事をしたい』
と思い、大学卒業後、男性では珍しいエステティシャンに。
大手エステで7年働き、エステの本場パリにエステ留学。

帰国後、2013年9月に独立。
1年目は、大手企業のやり方を真似て、
自分のやりたいことをやって大失敗。
夢を叶えたつもりが地獄へ落ちる。

失敗を認め、お客様の要望に応えるために改善を続ける。
現在は、
・スポーツ
・エステ
・整体
・鍼灸マッサージ
を応用した独自メソッドで、
顔だけでなく、心と身体を調律する黄金律トリートメントを提供している。

 

◎健康運動指導士
◎トータルエステティックアドバイザー
◎鍼灸師
◎あん摩マッサージ指圧師

2012エステティックコンペティション 東海地区代表 日本3位
全日本鍼灸学会賞
鬼木医療学園賞
パリエステサロンにて小顔形成術、痩身技術開発

 
LINEで送る
Pocket