Blog

繰り返すニキビの「なぜ」〈第247号〉

こんにちは。ルクレクサのすずけんです。
最近こんなご意見を頂きました。

「同じようなところに繰り返しニキビができている気がします」

こちら、同じようなところではなく、
「同じところ」
にできているかもしれません。

その理由について説明していきます。

  • ニキビができるメカニズム
  • その毛穴は弱っている
  • 完治させよう

 

ニキビができるメカニズム

①毛穴に皮脂が詰まる
②そこに対して皮脂を好むニキビ菌が集まる
③免疫との戦いが始まる
④戦いが激しいほど、免疫の死体=膿が溜まる
⑤戦いのエリアが広いほど、周りにも影響を与えるため、
ニキビ跡(赤み、凹凸)ができやすくなる

その毛穴は弱っている

一度ニキビができた場所は、完治するまでは抵抗力が弱っています。 ですから、再び毛穴の出口がふさがり、汚れが詰まってくると、 他の場所に比べ、ニキビ菌が増えやすい状況になっています。 だから、一度ニキビができた場所(毛穴)からまたニキビが出きやすくなります。

完治させよう


では、ニキビの再発を予防するために大事なことは何か?

それは、ニキビを完治させることです。

これに関しては、 「完治までどれくらいの期間がかかるの?」 という質問がよくあります。
完治に要する期間ですが、6カ月前後が目安になります。
※但し、個人差が大きいです。

自分自身や、お客様の顔にできた赤ニキビがほとんど目立たなくなるまでどれくらいかかるか?
という追跡調査をしたところ、「6カ月前後」という結果が出ました。
ですから、ニキビができたら6カ月はアフターケアをしっかりすることが大事になってきます。 これを知っていると、繰り返しニキビができることを予防できます。

まとめ

繰り返し同じ場所にニキビができるのは、 その場所の抵抗力が弱っているから。
毛穴に汚れが詰まると、今まで以上にニキビができやすい。
だから、しっかり完治させ抵抗力の強い肌づくりをすることが大切。

LINEで送る
Pocket