Blog

続・脂漏性皮膚炎との闘い 4〈第192号〉

先日、メジャーリーグ開幕戦を観るために東京ドームへ行ってきました。
その翌日の第2戦でイチロー選手の引退が発表されました。
15年以上イチロー選手の背中を追ってきた私にとっては大変残念なことでした。
しかし、最後の最後までファンを魅了し、プロとして生きたイチロー選手の姿は生涯忘れることなく、私の記憶に残ることは間違いなさそうです。

私はプロスポーツ選手ではないため、現役生活が長いです。
これから自分の道が創れるよう、限られた時間を大事に生きていきたいと思います。


〈第192号〉続・脂漏性皮膚炎との闘い 4

長年の検証の結果、脂漏性皮膚炎の症状と大きく関連しているなと思うこと。
それは、「化粧品」です。
※化粧品自体が悪いというわけではありません。

・肌質に合わない。
・アイテムのセレクトが間違っている(洗顔料、化粧水、美容液、乳液など・・・)。
・使用方法が誤っている。
・使用料が多過ぎる。

などによって脂漏性皮膚炎の、特に赤みをひどくさせる傾向にあるようです。
化粧品は、肌に合うものを「適量」使うことが一番だと思います。
結局のところ、意味を成さないのであれば、化学合成品を肌につけていることになり、赤みを大きくする可能性が高まります。
そのため、お客様に対して、ホームケアで
「何を減らすか」
ということを、まず一緒に話し合う場合が非常に多いです。

ルクレクサでは、脂漏性皮膚炎と、なかなか治らないニキビに対して、色々努力してみたけど、一向に変わらない、むしろ悪化しているように感じる。
という方を対応しています。
皮膚科、漢方、化粧品、サプリなどで改善すれば、それに越したことはありません。
ただ、それだけやっても改善しない。こんな形で何年も、何十年も過ごすことになるのだろうか・・・と悩まれている方のモヤモヤを解消していくお手伝いが重要と考えています。

これまで4回に渡り、「続・脂漏性皮膚炎との闘い」について書いてきました。
ここで、一旦このシリーズは終了となります。
やはり、このテーマを扱うと、少ない更新頻度でも、アクセス数が通常より多くなっていました。
それだけ、関心のある方が多いのだな、と感じております。
また何かお問い合わせや、お客様の声を多くいただいた場合、その時の気づきをブログにて取り扱うようにします。

ルクレクサは、3月15日より、静岡市葵区御幸町に移転し、新たなスタートを切りました。少しずつ、少しずつですが、設備、システムも改良している最中です。
来月には、お灸教室の開催も予定しております。下旬には、2年間、研究・開発をしてきた新技術の販売開始も控えています。
最近になってようやく「ルクレクサ」という言葉をハッキリと言えるようになってきました。
『いよいよこれからだな』
という予感がしています。

 

 

LINEで送る
Pocket