Blog

心から湧き出るモチベーション〈第170号〉

本日は、美顔鍼の研修。新技術開発に向けての打ち合わせ。その後、施術でした。
2年4カ月研究を重ねてきた新技術。もう少しで既存のお客様からスタートすることができそうです。
人生100年時代と言われる昨今、一過性の効果ではなく、生涯に渡って影響を及ぼすプログラムを提供していきたいので、あらゆる事象から学んでいきたいと思います。


〈第170号〉心から湧き出るモチベーション

ニキビ、脂漏性皮膚炎に限らず、お悩みの解決のためには、施術だけでなく、それ以外の時間に対するフォローが必要になってきます。
よく言われることですが、
1週間に1回2時間の施術を受けたとしても、残りの166時間(1週間は168時間)は施術外の時間になります。
問題の根本は、この166時間にあることが多く、ここに対してどう介入していくかが頭の使いどころになってきます。

先日、これに対するお客様の声をいただいたので、そちらの一部を伝えていきます。

(ここから)
最近では、周りの人からも「肌がキレイになった」と言われるようにまでなれました。
写真での比較もして下さり、明らかに良くなってきていることがすごくわかり、肌ケアのモチベーションも上がってきて、もっとケアを頑張ろうと思うようになれました。
(ここまで)

ルクレクサに来られるお客様は美意識、健康意識が高い方が多く、ホームケアアドバイスをしっかり聞いて下さいます。
しかし、実行して、実行し続けられるかというと、そうでもありません。
私はそれが普通だと思っています。
だから、あの手、この手を使い、お客様の意識変容を促し、はじめの一歩を踏み出すために背中を押し、それが続くように、フォロー、励ましを続けるわけです。
それでも、なかなか習慣化にまでは至りません。
そしてまた視点を変え、伝わるまで伝え続けていきます。

でも、お客様の心を動かすのは、私の言葉ではなく、周囲の人の言葉だったりします。

①周りの人に気づいてもらえる。→②褒められる。→③『もっと頑張ろう!』と思える。

この流れに入ることができれば、あとは上昇気流から落ちないようにサポートするだけになります。
そして、今までで一番良かった時を越える=自己ベスト更新を目指していきます。

この「心から湧き出るモチベーション」を引き出すためにお越しいただくと言っても過言ではありません。
これを自分の力だけで出そうと思っても時間がかかるか、できないかで終わってしまうため、それをお手伝いする存在の価値があるのだと考えています。

LINEで送る
Pocket