Blog

マスクを外してガッカリされないために重要な「マスク老化対策法」

マスクを外してガッカリされないために重要な「マスク老化対策法」

 

1.マスク生活は表情の寝たきり生活

さぼる


2020年の4月に1回目の緊急事態宣言が発令され、2年以上がたちました。
そのあたりからマスク着用が必須のマスク生活に入りました。

始めこそ違和感を感じたものの、多くの方が適応し、今ではマスク着用が当たり前になってきたと感じます。

これは、新型コロナウィルス感染予防、拡散防止のためにプラスな一方、表情筋の衰えや、子どものコミュニケーションへの悪影響などマイナス面も生み出しています。

マスクを長くつけていると、口元の運動が制限されます。
すると、本来の動きができなくなり、バランスが崩れてきます。
また、表情の筋肉は意識して動かしていますが、マスクで隠されることによって緊張感が薄れ、表情筋が緩んできます。

・家からほとんど出ないで、デスクワーク、ゲームばかりしていたら筋力が弱くなってくる。
・年齢が上がってくれば、筋肉量が減ってくる。

これは何となくイメージしやすいと思います。
実はこのようなことが顔にも起こっているんです。

マスク生活=特に口回りの表情筋が使われにくい
言い換えれば、マスク生活=表情の寝たきり生活
に近いです。
それが2年以上続いています。
本来はすぐに対策する必要があるのが理解できたかと思います。

マスクで口元が隠れて目元だけが出ている間は「マスク美人」と言われ、マスクを外したらガッカリされてしまうのでは・・・そういったマスクギャップを心配されている方に役立てば嬉しいです。

2.マスク老化によって起こること


よく言われているのが、マスクの摩擦によって起こるマスク肌荒れです。
続いて、表情の運動不足によって水分がたまりやすくなり、むくみやすくなります。

表情筋が弱ってくると、肌の支えが弱まり、たるみが気になってきます。
さらに追い打ちをかけるかのように、法令線や口元のシワ(マリオネットライン)の進行が加速します。

顔下半分が下がってくると、目の下の皮膚も下に伸ばされ、目の下のたるみが気になっている方は、さらに気になるようになります。
ルクレクサには、こちらのお悩みで来店される方が多いです。

一説によると、
「マスク生活が長く続いたことによって顔の老化は10倍加速した」
とも言われています。

確かに、今まで40代以降で多かった
・法令線のシワ
・たるみ
・目のまわりのたるみ
の相談が30歳前後でも増えてきています(2021年以降)

つまり、マスク老化が進むと、
1)肌荒れ
2)むくみ
3)シワ
4)たるみ
がさらに気になってくると言えます。

3.まずは悪いクセを減らす


ポイント
ここで多くの方が、
『表情筋が弱っているのであれば鍛えればイイんでしょ?』
と思います。

でも、これよりも大切なコトがあります。
それは、
悪いクセを減らすこと
です。

悪いクセとは、
・口角を下げる
・鼻の下をのばす
・猫背
・肌をこする

などです。
例を挙げたらキリがありません。
あまり多くの例を挙げると、何が大事なのかわからなくなってしまうので、4つに絞りました。

まずは、以下にあるような顔の黄金比率を基準に、口元の位置をずらしてしまうような悪習慣を減らすことが大事です。
(黄金比率の画像)

猫背気味でパソコンやスマホのモニターを見続けると、皮膚が下や左右に引っ張られる時間が増えます。それが続くと、皮膚が伸ばされ、元の位置から外れ、やがてたるみにも繋がってきます。
また、眼精疲労によって目の血行不良が強くなれば、筋肉へ栄養が行き渡りづらくなり、目の下のクマやたるみにも関係してきます。

肌をこすると、バリア機能が乱れ、刺激に敏感になりやすく、乾燥もしやすくなります。
結果、乾燥性のシワを招きやすくなります。

◇なぜ、肌をこすると良くないのか?

肌表面を守ってくれている角質層は約0.02mmと非常に薄いです。
ラップ1枚程度の薄さと言われています。
そのため、強くこすり過ぎると、この角質層の構造が乱れてきます。
それが、敏感肌や乾燥を招く原因の一つになります。

4.3つのメソッドでバランスを整える



では、どのように対策すればイイのでしょうか?
ルクレクサで実際にやっている3つのメソッドを紹介します。

3つのメソッド
1)美顔率
2)整顔フェイシャル
3)バランス美容鍼

1)美顔率
顔の黄金比率に近づけるためのセルフマッサージ&トレーニング方法です。
土門奏(かなで)先生が考案した科学的根拠に基づくセルフケアです。
私も7年間続けていますが、お陰様で老化を遅らせることができています。

20歳頃は顔の黄金比率に近い状態(=印象が良く、魅力的に見える状態)ですが、加齢、間違った表情癖や生活習慣によって少しずつバランスが崩れてきます。

まずは、表情の動き、皮膚の位置を確認し、黄金比率に近づけていきます。
施術中、施術後にセルフケアアドバイスもしていきます。

2)整顔フェイシャル
表情筋のこわばりを緩め、むくみを減らすためにフェイシャルマッサージをしていきます。
状態は個人差があるため、カウンセリングや、状態チェックに基づいてオーダーメイドで組み立てていきます。
血行が促進され、肌の質感が柔らかくなり、その後に行うバランス美容鍼の負担が減ります。つまり、お客様が気にされる痛みの軽減にもつながります。

3)バランス美容鍼
念入りなチェックをもとに、顔と頭に鍼を打っていきます。
使う鍼は髪の毛ほどの細さ、かつ先が丸く加工されているものを使います。
また、先に整顔フェイシャルをしているため、顔全体の緊張がほぐれています。
だから、余計な負担を抑えて、美容鍼をすることができます。

美容鍼の痛みを気にされている方は本当に多いです。
『効果は実感しているけど、痛みが苦手』
という方にも安心して受けて頂くことができます。

5.表情が変われば人相が変わる。人相が変われば人生が変わる。


私は、顔のバランスや表情を重視しています。
理由は、人生にプラスに働くからです。

多くの場合、部分を気にし過ぎて、全体のバランスについて考えられない傾向にあります。
・目を二重にすれば
・ニキビがなくなれば
・おでこのシワが消えれば
・目の下のたるみが消えれば
・エラが小さくなれば

と、パーツが変われば全て解決すると考えがちです。
過去の私がそうでした。

『肌がキレイになれば自信が持てる』
『整形すれば人生が変わる』

そう思って多額のお金を使ってきました。
でも、問題は解決しませんでした。

美容のお悩みは
「自分がどう感じるか」
という側面が大きく、自分を許せなければ終わりがありません。
そうこうしている内に年齢を重ねていき、今度は加齢によるお悩みに変わっていきます。

自分自身の人生を振り返り、また、数多くのお客様を見ていく中で、大切なコトは、その方の人生が良くなること(幸福感が高まること)がもっと大事だと気づきました。

そこで、重要となるのが、顔のバランスや人相です。

相手がどんな印象を持つのか?

自分自身を鏡で見た時にどんな気持ちになるのか?

そういった印象を決めるのが、顔のバランスと言われています。
その基本となるのが、先程お伝えした顔の黄金比率になります。
だから、私は表情や人相を良くすることを考え、顔のバランスを整えることに力を注いでいます。

表情が変われば人相が変わる。
人相が変われば人生が変わる。

マスク生活によって進んだマスク老化。
でも、これを人生を変える機会として捉え、対策し始めた方には新しい可能性が開けてくると思っています。

6.カウンセリングを重視する理由



ここで、
『でも、表情のアンバランスってどうしたらわかるの?』
と疑問に持たれた方もいるかと思います。

これはその通りで、まず現在の状況をしっかり把握するために、
丁寧にカウンセリングをすることにしています。
そこで、実際の表情筋の動きを確認します。

現状、お悩み、どうなりたいかという要望を聞き、
その上で更に何ができるかを一緒に考えていきます。

私自身は、美容サービスに2000万円以上使ってきました。
数多くの美容クリニックやエステに行きましたが、意外にカウンセリングを丁寧に行ってくれるところは少なかったです。

そのため、私はカウンセリングを重視し、そこからお客様に合ったオーダーメイドのプログラムを提案することで独自のスタイルを編み出すことができました。

何よりもまずお客様の話を聴かなくては、その先もありません。

人と比べる先に心の平和はないと思っているので、自分自身の頭で考え、自分なりの正解を見つけて歩いていけるようなサポートをしていきたい、と常に心がけています。

7.まとめ


コロナによるマスク生活は、表情の寝たきり生活ともいえる。
表情筋が弱まり、バランスも崩れた結果、シワやたるみなどの進行スピードが上がったと考えられる。

そのため、まずは悪いクセを減らすことでマイナス要素を減らす。
次に、現状を把握し、それにあった対策をする。

ルクレクサでは、
・美顔率
・整顔フェイシャル
・バランス美容鍼
の3つのメソッドを組み合わせて顔の黄金比率に近づけるアプローチをしている。

表情が変わると人相が変わり、周りからの印象が良くなる。
そして、コミュニケーションが変わる。
だから、人相が変わると人生が変わる。


ルクレクサでは、
「美容鍼 マスク老化集中対策」
という専用コースをご用意しております。
気になる方はぜひご相談下さい。

>>>施術メニューページ

〈遠方で来店が難しい方に〉
ご自宅でもできるセルフケアを提案しています。
今回オススメするのは以下になります。

・本 「シワ図鑑」 顔の黄金比率について初心者でもわかりやすいように書かれています。

ホームケア商品については、製造工程や経営者の考え方含め、北の達人コーポレーションを中心にご紹介しています。

・おでこのシワケア
額専用 刺す化粧品『オデコディープパッチ』

・目の下のお悩みケア
消えない目の下のお悩みには『アイキララII』

・首も顔の一部です
首の年齢サインにサッと吹きかけるだけの簡単ケア『ネックエステミスト』

▽▼▽よく読まれている記事▽▼▽


【 このブログを書いた人 】
すずけん

ルクレクサ代表

スポーツインストラクターを目指すも、
高校3年生の頃に、
ニキビ、脂漏性皮膚炎、ヒゲ
で悩み、美容に興味を持つ。

大学では、スポーツ科学、健康について学ぶ。
遊びを犠牲にしてバイト漬けの日々。
外見の悩みを解消するために大学4年間で使った金額は400万以上。
その後も健康や美容に4000万以上投資する。

机上の空論ではなく、実体験、現場の声をベースにした発信が注目を集めている。
日本全国からのお問い合わせ、ご予約も増えている。
顔の黄金比率に整える黄金律トリートメントを駆使し、
改善が難しいシワのケア、老化予防、若返りを希望される方の対応を日々している。

自らも、
重症ニキビ、ニキビ跡、脂漏性皮膚炎などの肌トラブル。
30代前半での老け込み。
などで深く悩み続けた経験がある。

同じように悩む人の役に立てる志事をしたい
と思い、大学卒業後、男性では珍しいエステティシャンに。
大手エステで7年働き、エステの本場パリにエステ留学。

帰国後、2013年9月に独立。
1年目は、大手企業のやり方を真似て、
自分のやりたいことをやって大失敗。
夢を叶えたつもりが地獄へ落ちる。

失敗を認め、お客様の要望に応えるために改善を続ける。
現在は、
・スポーツ
・エステ
・整体
・鍼灸マッサージ
を応用した独自メソッドで、
顔だけでなく、心と身体を調律する「黄金律トリートメント」
を静岡にて提供している。

◎トータルエステティックアドバイザー
◎鍼灸師
◎あん摩マッサージ指圧師
◎認定整体師
◎機能訓練指導員

2012エステティックコンペティション 東海地区代表 日本3位
全日本鍼灸学会賞
鬼木医療学園賞
パリエステサロンにて小顔形成術、痩身技術開発

「美容鍼灸 ルクレクサ」

静岡県静岡市葵区鷹匠
ルクレクサ(静岡美容鍼灸)

 

LINEで送る
Pocket