Blog

いかに健やかに生きるか〈第201号〉

葛飾から静岡へ来て2カ月。
考えて、行動リストを書き、あとはひたすら実行。
そんなことを繰り返していく内に、少しずつ、少しずつ状況が変わっているように感じます。
今年の残りは、あと7カ月半。
限りある時間を無駄にせず、挑戦していきたいと思います。


〈第201号〉いかに健やかに生きるか

お灸は古くて新しいもの
最近そう感じます。

お灸はおじいちゃん、おばあちゃんがするもの
というイメージもあるようですが、
現在では、お灸自体も変化・改良され、若い世代にも使われるようになっています。

現に、東銀座にある、せんねん灸お灸教室は大盛況です。
私も何度か参加していますが(今月も参加予定)、30代以降の女性が多く参加されています。
皆さん真剣です。

お灸は古くからあるものですが、現代版にアレンジされ、多くの方に使われています。
それはやはり、お灸自体が良いものだったということではないでしょうか?

私は、その背景にある東洋医学の考え方が、これからの日本、先進国にマッチしていると考えています。

まず、
未病治
という考え方があります。

健康か、病気かだけでなく、
健康でもないが、病気でもない=未病
という状態があり、この未病の段階で対応し、
病気になる前に、病気を遠ざけ、健康に近づける。
現在言われている予防医学に通ずるところがあります。

また、東洋医学は、
いかに健やかに生きるか
を追求してきた学問。
とも言われています。
これは、生活の質、人生の質とも言われている
QOL(Quality Of Life)の向上にもつながっています。


ルクレクサの名前が閃いた日は、
『なぜ人は今日まで生きてこられたのか?』
その理由について、いつも以上に考えました。

何が正解かはわかりませんが、決して
「死なないため」
に生きてきたんじゃない。
と思いました。

お灸は、東洋医学の考えを凝縮した古くて新しいセルフケア法だと確信しています。
5月のお灸教室まであと13日。
参加される方が、
健やかに生きるため
に、前回を大きく越えるお灸教室にしたいと思います!


【5月のお灸教室】

2019年5月25日(土)20:00~21:30
「ここから始めよう!セルフ灸」

セルフでも扱いやすい「台座灸」も用い、
『以前からお灸に興味があったけど、始めるきっかけがなくて』
『楽しそう』
『土曜の夜の時間を有意義に使いたい』
『健康管理の一環として役立てたい』
『家族、友人、知人などにやってあげたい』

そのような方を対象に教室を開催致します。

日時:5月25日(土)20:00~21:30
場所:静岡県静岡市葵区御幸町4-2ポワソンビル7階(クリックすると地図が表示されます)
JR静岡駅から徒歩7分程度。
定員:5名(残席3)
料金:2,000円(税込)
当日現金にてお支払い下さいませ。

持ち物:特にありません。
備考:肘下、膝下が出るような服装でお越し下さい。
※香りのあるお灸やアロマ灸も使うため、洋服に香りがつくため、大事なお洋服は避けていただくことをオススメします。

お申込み、お問合せ:以下のフォームよりお願い致します。
お申込み、お問合せ専用フォーム編集


ルクレクサ
〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町4-2 ポワソンビル2階
予約制
営業時間:10:30~21:30(最終受付19:30)
不定休
LINE@:@qoh7635g




LINEで送る
Pocket