Blog

センター試験

秋の模試では学校の平均点くらいまで伸びていました。約5カ月で150位くらい上がったことになります。元々ビリに近かったため、上昇以外に方向がなかったから、当然と言えば当然でした。これで志望大学への受験も望みが出てきました。この頃のモチベーションは、『大学へ行ったら、脱毛して、ニキビ治療をして・・・もっとカッコ良くなるんだ!』ということを考えることで維持できていた、と思います。現在の自分を決して肯定しないことで、自尊心を保っていました。

センター試験は、13年前も今と変わらず、1月下旬頃行われます。当日は非常に緊張していた・・・というより、環境が変わる前の興奮状態というような感じでした。『絶対にやってやる』と強気の姿勢でいたことは今でも強く覚えています。試験は2日間に分かれていて、1日目で80%が終わります。1日目が終わった段階で、かなり疲れたな、という感覚でした。外の寒さがより厳しく思えました。これは、2日後に来る転落の前触れだったかもしれません。

センター試験は終わりました。結果は翌日解答を照らし合わせ、自己採点をすればすぐにわかります。高校3年生の6月から本格的に受験勉強を始めて約7ヵ月間。短い間でしたが、結果は伸びてきましたし、センター試験の結果もそこまで悪いことはないだろう、と思っていました。

LINEで送る
Pocket