Blog

動き出した計画

生活習慣を変えることは本来簡単ではありません。でも、私は簡単にできました。なぜなら、ニキビを治すには規則正しい生活習慣が大事、とどこを調べてものっていたからです。受験勉強を効果的にするために学校生活中心にする。そのために、早寝早起きが必要、という大義名分のもとに、私は、まず、早寝早起き、健康的な食生活、ゆっくり入浴することに取り組みました。

早寝早起きで難しいことは、「早く起きること」だったと思います。私は寝ることが好きですから、早く眠れることは良かったのですが、やっぱり朝が苦手で苦労しました。食生活に関しては、母親が協力してくれたこともあり、スムーズにいきました。こうして朝6時30分起床。朝の会が始まるまでの10分間は勉強、というスタイルが確立され、形だけはうまくいきはじめました。

肝心のニキビは・・・というと、全く良くなる気配がありません。スポット用のニキビ薬を、夜の入浴後、ニキビがあるところにせっせとつけるわけですが、大体50個くらいにつけていたと思います。10分くらいかけてやって、そのたびに嫌な気持ちになっていく。『いつまでもこうはいかないぞ』と心に誓いながら、日々を過ごしていました。こんな感じのことは、それから4年間は続くことになりました。また、次第に、ニキビだけでなく、顔の赤みも大きくなってきました。

 

LINEで送る
Pocket