Blog

日頃から体を動かそう〈第88号〉

ルクレクサでは、主に、痩身、ニキビ、脂漏性皮膚炎をテーマにしています。
効果を出すために、長年、試行錯誤しているわけですが、いつまでたっても百発百中とはいきません(成功確率は上がってきています)。
お客様ごとに個人差があり、絶対的な法則が存在しないこと。
また、サロンでの時間は、日常生活の時間に対してほんのわずかですから、生活習慣の改善をしていただくようにアドバイス・フォローをしますが、なかなか思うように定着するわけではありません。


〈生活習慣の改善が大事なわけ〉
1週間単位で考えると
24時間×7日=168時間
週1回2時間技術(全体の1.2%程度の割合しかない)を受けるとして、
168時間ー2時間=166時間(サロン外の時間:98.8%)
この166時間をどう使うかが超重要!

※資料によっては、施術が効果に占める割合は、10~20%程度しかないと言われています。私は施術が効果に占める割合は10%くらいだと考えています。そのため、お客様ごとに、改善ポイントを考え、方法を提案して、フォローします。だから、私は、お客様が何をやればよいのか?どう伝えていけば、どうフォローしていけばよいのか?簡単にできるためにはもっと良いものはないのか?と模索し続けることになります。


ただ、色々と見ていく中で、これはどのテーマにも有益だと考えられるものは存在します。
その一つが、
体を動かすこと
です。

そうすると、お客様は、
「やっぱり運動したほうがいいんですかね?」
とおっしゃいます。
私はこう返しています。
「できるのであれば理想的ですが、まずは、日常生活で当たり前に行う動作に一工夫されることからスタートするだけでも効果的ですよ。」
と伝えています。

特別に時間をとって運動する、というと大分ハードルが高くなり、思ってはいても始めの一歩を踏み出せないという状態で時間が過ぎていきます。
運動に慣れていない方が、いきなり運動強度が高いことにチャレンジするのもケガの危険性があり、オススメできません。
キレイに痩せる、肌をキレイにする、という目的に限定すれば、日常で体を動かすことを意識し、実行するだけでも大きなプラスになります。

考えられる利点
①脂肪がより燃焼される(微量。積み重ねが大きい。)
②関節可動域が広がり、動きやすくなる
③血液、リンパ液の流れが良くなる→体が温まる→免疫活性化→ニキビが悪化しにくくなる
④適度であれば疲労回復効果が期待できる
⑤違う行動パターンになると、違った世界の見方が加わるため、視野が若干広がる

サッと思いつくだけでもこれだけあります。
次回は、いかに日常動作を変えていくか、ということについて書いていきたいと思います。

 


人気ブログランキングへ

LINEで送る
Pocket