Blog

こんな時間も必要〈第77号〉

森の中で木を倒そうと、一所懸命ノコギリをひいているきこりに出会ったとしよう。
「何をしているんですか」とあなたは訊く。
すると、「見れば分かるだろう」と無愛想な返事が返ってくる。「この木を倒そうとしているんだ」
「すごく疲れているようですが・・・。いつからやってるんですか。」あなたは大声で尋ねる。
「かれこれもう五時間だ。くたくたさ。大変な作業だよ」
「それじゃ、少し休んで、ついでにそのノコギリの刃を研いだらどうですか。そうすればもっと早く片づくと思いますけど」とあなたはアドバイスする。
「刃を研いでいる暇なんてないさ。切るだけで精いっぱいだ。」と強く言い返す。

7つの習慣-成功には原則があった!

有名なビジネス本「7つの習慣」の一部で、よく引用しています。
最近、仕事が忙しく疲れ切っている、というお客様とよく会います。
施術をしてみても、体のハリ、コリも強く、『とりあえず一呼吸置かないといかんだろう』と感じます。
過去、私自身も、朝9時から夜10時くらいまで毎日のように働き、たまの休みでも上司から仕事の電話がかかってくる。
始めは楽しく仕事していたつもりが、次第に義務化され、精神バランスが崩れ始めてきました。
一時的にやる気も大きく下がり、長い間で見れば悪い結果になりました。

忙しい日々を過ごしている人が、ふとご来店されると、
「こういう時間も必要だったんだ。もっと自分を大事にしないと。」
と口を揃えておっしゃいます。
大抵、元の忙しい生活に流されてしまうのですが・・・。

ルクレクサで大事にしていることの一つに、
個人店なんだから、回転率は横に置いといて、1人時間をゆったり過ごしていただこう
ということがあります。
携帯電話も手元から離し、自分と向き合う環境をつくることでストレス軽減にもつながります。

・家の掃除をする
・車にガソリンを入れる。車検に出す
・睡眠時間は削っても、毎朝化粧はバッチリする
・準備運動、整理体操はしないけど、ハードなトレーニングはする

こういうことはできても、自分をメンテナンスすることは後回しにしてしまいます。
不調や違和感を感じ始めた時は、もうかなり自分を放っておいた状態です。
それだけ、人間の心身は我慢強く、バランスの乱れも目に見えるわけではありません。

今年もすでに5カ月が過ぎようとしています。
「少し休んで、ついでにそのノコギリの刃を研いだらどうですか。」


人気ブログランキングへ

LINEで送る
Pocket