Blog

痩身スリムサラサとは

ルクレクサの看板メニューは、
痩身スリムサラサ
ニキビ専用フィトアクネ
となっています。

「スリムサラサ」名前の由来

店名や施術名に関しては、2012年12月にフランス留学する前くらいから考えていました。
フランス滞在中も、『何かいいものはないかな・・・』と常に悩んでいました。
当時、パリにない日本発の痩身術を出すために、自身で痩身術を開発したところ、幸運なことに、
働いていたエステサロンで出すことができました。
広告費はかけませんでしたが、パリ在住の日本人の方が少しずつご来店されるようになりました。
同僚の宣伝もあり、サロンに通うフランス人の中にも体験される方が出てきて、
さらには、ショーウインドにあったチラシを見てご来店される方も出てきました。
この中で、最も真剣に通って下さり、最も効果が出てたお客様の名前が「サラサ」だったことから、
お客様に了承を得た上で技術名として使うことになりました。

いつまでもこの技術を開発した時のような情熱を忘れないために
これからのお客様にも同じように効果が出るように、という願いも込めて

2013年12月ルクレクサオープンと共に販売開始となりました。

進め方
まず、「痩せる」と一口に言っても、お客様によって、ご希望や目指すゴールも変わってくるため、
そこを明確にすることからスタートします。
技術では、当初オイルマッサージメインにしていましたが、「女性のお客様も受けやすく」という考えから、
着衣でもできる骨盤矯正、フットケア、ゴムバンド体操、コンディショニングメソッド、温パックの組み合わせに
落ち着いてきています。もちろん、オイルマッサージを受けていらっしゃる方もいます。
「どれだけ体重を落とすか」
ではなく
「いかにキレイに(カッコ良く)なるか」
という仕上がりを最重視しています。
心身の健康や、プロポーションの良さにこだわっています。

要は、どんな方法でやるのか?というよりも、お客様が求めるより上の結果を出すための道筋を辿れば
それでイイと考えるようになりました。
また、お客様のモチベーションを保つために、段階に応じてアドバイスを変え、効果を感じやすいように工夫しています。
今まで約2000人の方に接してきた経験を生かし、さまざまな角度からお客様をフォローし、長く効果が
持続できるように考えています。

施術だけでなく、生活習慣改善のアドバイスも細かくやります。
「今までの生活を変えずに楽して痩せられる」
といった表記を見かけますが、私はそれでうまくいった方をほとんど見たことはありません(ただし、0ではありません)。
施術と生活習慣改善の組み合わせをしたほうが良い結果が出ると考えています。

化粧品も大事
基本的に、必要なければ化粧品は使わなくてよい、というのが私の考え(特にスキンケアにおいて)です。
ただし、施術で使う化粧品は厳選しています。
なぜなら、肌に塗るものは経皮吸収により、体内まで届きます。
また、精油(エッセンシャルオイル)が含まれている場合、香りや効能で、施術効果もアップします。
そのため、私は、サロンオープンまで2年かけて化粧品を選び、
結果、パリでもお世話になったルボア化粧品を使うことに決めました。
植物療法(フィトテラピー)を応用したブランドで、成分の配合比率までこだわった商品が特徴です。
また、開発、販売に関わっている方々も素敵な方ばかりで、自分が心地良く使えることもポイントになっています。


フィトアクネについて書いた際もそうでしたが、メニューの説明になると短くまとめることが本当に難しいです。
また、随時補足していきます。
もし、ご不明点やご質問がありましたら、下記リンクよりお問い合わせいただければ幸いです。

ご予約・お問い合わせフォームへ

人気ブログランキングへ

LINEで送る
Pocket