Blog

ペヤング販売再開

6月上旬からペヤング販売を随時再開
というニュースが飛び込んできました!

異物混入による販売自粛は仕方なかったものの、時々お世話になっていた身としては、何か大切なものを失ったかのような喪失感があったのは確かです。多くのカップ焼きそばがありますが、私としてはペヤングソース焼きそばが一番おいしいと思っています(ちなみ、弟も好きです)。

日本では手頃な価格で手に入るペヤングですが(現在は、オークションで高値をつけていますが・・・)、私がパリに住んでいた際は、高級カップ焼きそばで、まさに高嶺の花的存在でした。
日本食品を扱うお店は、地下鉄オペラ駅かピラミッド駅の近くにあるオペラ大通り沿いに集中しています。
私も2週間に1回ペースで足を運んでいました。

当時、1ユーロは120円~130円程度。
品にもよりますが、日本の価格の3~4倍くらいが相場になります。
カルビスウォーターの500mlペットボトルが400円近くになることもあります。
オロナミンCが250円くらいです。
結構なお値段になりますが、それでもどうしても欲しくなってしまい買ってしまうのです。
多分他の日本人もそうだったと思います。

カップ焼きそばですが、ペヤングだと高価になってしまうため、1.5~2ユーロくらいのものを買っていました。
それでもたまに食べると本当に美味しかったものです。
日本での当たり前がフランスでは希少となり、たとえ輸送費等が上乗せされて価格が上昇しても需要が絶えません。

ペヤングをつくる群馬県のまるか食品のように、ルクレクサも、強く望まれるような商品をつくりあげていきたいものです
静岡県での販売開始は7月くらいかもしれませんが、それでもあと2~3ヵ月の話です。
首を長くして待っていようと思います。


人気ブログランキングへ

LINEで送る
Pocket