Blog

脂漏性皮膚炎との闘い 2

アメーバブログ「J=style ~世界一のエステティシャン~」からこちらのブログへ移行して約2カ月。
その中で最も注目を集めている記事が、
脂漏性皮膚炎との闘い
でした。

私が脂漏性皮膚炎と診断されたのは18歳のとき。
現在はそれから13年たちました。
今は、ほとんど気にならない状態までコントロールできるようになっています。

医師からは、
「治るまでに10年くらいかかるから」
と言われていましたが、10年たっても完全に気にならないレベルまではいきませんでした。
季節や体調、生活環境などの変化によって肌状態も変わるような状態が続きました。

この頃(28歳の時)には、エステティシャンとしての経験もある程度積み重なっていて、
良い情報源や人間関係、施設などのつながりができ始めていました。
そこで、基本に立ち返り、
どうして脂漏性皮膚炎になるのか?
という質問からスタートすることにしました。

まず、顔の赤みというのは炎症が起きている状態。
それは外的刺激が関係しているのかもしれない。
だけど、そもそも外的刺激に対しての抵抗力はあるはずだから、
問題なのは、その刺激に反応してしまう肌の弱さにあるのではないか。
皮脂分泌に問題があるとすれば、洗顔で取り除くというやり方もあれば、
根本的に皮脂分泌を減らすというやり方もある。
表面的な状態に対しては薬で症状を抑えることは有効。
ただし、自分の生活習慣が変わらなければ結局薬なしではいられない状態になる。
遺伝が関係しているとしても、生まれてからの積み重ねもある程度関わるわけだから、
状態のコントロールをする、という努力は怠ってはいけない・・・

このように色々考えながら、少しずつ考えていきました。
実際はこの何十倍の分量にわたることを書き出し、検討していました。
この時は、学生ではなく、美容のプロとしてお客様として接しているという気持ちだったので、
自分のためというよりも、いつか出会うであろうお客様のため、という考えでした。

ルクレクサのフィトアクネは、ニキビだけでなく脂漏性皮膚炎でお悩みの方にも
役に立てるものです。
静岡駅は、東京や名古屋からでも新幹線(ひかり号なら)で1時間程度ということもあり、
わざわざルクレクサまでご来店される方もいらっしゃいます。
長期間顔の赤みで気になっている。
皮膚科、美容外科、化粧品、サプリメントなど色々やってみたが、どうもしっくりこない。
という方はぜひ一度ご来店いただければと思います。
私もそういった方とお会いできることを心待ちにし、日々勉強に励んでいます。
また、ルクレクサで対応が難しい場合、私のわかる範囲ですが、他の施術法等を紹介することもしています。

3月中旬からは体験コースもスタートしたので、そちらもご利用下さい。
→体験コースについてはコチラから

脂漏性皮膚炎に関しては、まだまだ書きたいことが追い付かないため、今後も情報を更新していきます。

 


人気ブログランキングへ

LINEで送る
Pocket