Blog

転機が訪れる

「男性のエステティシャンって珍しいですね」
「どうしてエステティシャンになったんですか?」
ということをよく言われます。

それに関しては、このブログでも何度も触れることになるとは思いますが、
きっかけは、高校3年生の時になります。

このころから急に顔のニキビが増え始めてきました。
おまけに、ヒゲも濃くなってきて、みるみるうちに見た目が変わりました。
それまで、自分の外見を大きく気にしたことはなかったのですが、
この時は、多感な時期というのもあり、大きく気にしました。

男性誌に書いてあるスキンケア方法を試す。
紫外線対策をする。
睡眠時間を十分とる。
ゆっくり入浴する。
栄養バランスのとれた食事にする。
サプリメントでビタミンを補う。

など努力をしましたが、悪化するばかりで、悩みは深刻化するばかりでした。
いつしか私は、悩みに囚われ、自信を失い、人と接することが嫌になってきました。
(ちなみに、この頃どうして悪化したか・・・という原因が後に突き止められ、
現在のニキビ専用術に活かされています)
『大学は、知り合いが誰もいないところへ行って1人になりたい』
そう思いながら、大学受験勉強に励むことが心の救いでした。

次回へ




LINEで送る
Pocket