Blog

若い人のニキビにプラセンタ注射は向いているか

PDT(フォトダイナミックセラピー)と併用して受けた治療に、
プラセンタ注射
がありました。

効果は数多くありますが、私は、ニキビと抗炎症のために受けました。
治療は簡単で、肩に注射するだけです。
他には、静脈に点滴するという方法もあります。
料金は、1回1,500円程度。
5分程度で終わりました。

1回受けて大きく変化するものではありませんが、数回で効果を実感するケースが多いそうです。
私の場合、月2回ペースで5回受けました。正直言って変化はわかりませんでした。
これに関しては、あくまで現在の私の考えですが、若い間は、必要でない限り外から補充する必要はないのかな?と考えています。

まずは、栄養バランスのとれた食事内容、食べ方などに気を付けたほうが、長い目で見たら有効です(食習慣の改善は一生ものだから)。
ただし、加齢に伴い、体内の栄養素で減ってくるものがあるため、それを補充していく、という考え方はありだと思います。
ルクレクサでは、特に痩身でこの傾向は顕著です。
40代以降の方(特に女性は)は、食事を減らすやり方が成功しづらいと感じます。
食事メニュー、サプリなども考えたほうが良い結果が出ます。

10代、20代前半くらいまでのニキビに関しては、生活習慣とスキンケアが重要です。
病気でもなければ体力もあるので、外から取り込む必要性も少ないと考えます。
この時期に肌へのダメージを極力抑えていけば、その後、肌がキレイになっていくはずです。
注意したいのは、長期に渡る赤み、ニキビ跡の凹凸などです。
程度が大きくなると、改善も困難になってくるため、悪化する前に対策することで未来を良くすることができます。
治療法選択の際にお役立て下さい。

 


にきび・吹き出物 ブログランキングへ

 

LINEで送る
Pocket