Blog

ルクレクサのオーダーメイド施術〈第210号〉

先日、8月9日は、「はりきゅうの日」ということで、非常に利用しやすい料金で美容鍼祭りを開催しました。
10~50代の、さまざまな方にご利用いただきありがとうございました。
1人1人の状態に合わせて施術の進め方を考えることは大変でしたが、
私にとっても良い成長の機会となりました。

また、本日は、静岡市のシンポジウムに参加し、14年ぶりに美肌師の佐伯チズさんとお会いすることができました。
美容の仕事に就く直前に励ましていただき、今でもサイン入りの本は大事にしています。
これから静岡の仕事が増えていくそうなので、会える機会も増えるそう。
その度に良い報告ができるよう、私もさらにチャージして頑張っていきたいと思いました。


〈第210号〉ルクレクサのオーダーメイド施術

ルクレクサでは、お客様の状態に合わせて施術プログラムを決めています。
もうずっと当たり前にやってきたことなので特別なことと思っていませんでした。
しかし、最近、そこについてもっと詳しく教えてほしい、伝えてほしい、という要望があり、そこに価値があることに気づかされました。

そのため、これからは、実際どうやっているかについても書いていくようにします。

今回は、メンテナンスで通われている方の例です。
この方は、もう5年も通い続けて下さっています。
月に2回程度ご来店ペースです。

〈施術メニュー〉
・歪み調整
・頭皮鍼、食いしばり鍼
・全身マッサージ
・ストレッチ

頭皮鍼との相性が良く、すぐに寝てしまうため、
起きている間に歪みを調整していきます。
「操体法」という身体が楽に動くように誘導していく方法をこの方には使っています。
ガンの再発予防で有名な大井町にある誠快醫院でも用いられている手技です。

その後、食いしばりや眼精疲労のケアをして、
デスクワークで傾いた猫背気味になった肩回りの調整をします。
施術序盤で呼吸のリズムを整え、呼吸を深くすると施術効果が格段に上昇するため、始めは自分のリズムに整えることを重視します。

後半にストレッチを入れるのですが、
太ももの後ろと、腰との連動が悪いため、
うつ伏せ時に、それに関連する部分の筋肉の緊張を緩めます。

横向きになっていただいた後は、その体勢だからこそアプローチできる部位
をやっていきます。
限られた時間になるため、それぞれのポジションで効果的なものを選んでいます。

ストレッチは、うつ伏せ、横向き、仰向け全てに入れています。
初回の方は、関節に問題がないか確認してから行いますが、
ストレッチは、身体のバランスの違いを体感するために適しているため、
嫌いな方以外は取り入れるようにしています。
また、ストレッチは、日常のセルフケア指導もしやすく、
お客様も始めやすいため、重宝しています。

約2時間程ですが、こういったことを考えながらやっています。
言葉にして説明するのは、自分の理解も深まり、勉強にもなりました。
進め方の正解は、お客様の状態が決める、と思っています。
それに対応するためには、一生勉強を続けていくことになります。
ただ、これは小学生の頃から楽しく取り組んでいることです。
おそらく今後も飽きることはないでしょう。

また実際の事例も取り上げていきたいと思います。

LINEで送る
Pocket