Blog

ツボ探しは自分探し〈第202号〉

先日、久しぶりに化粧品と美容鍼灸の研修で東京に行ってきました。
数時間空き時間ができたので、行く予定のなかった人形町駅で降りてみました。

お客様から聞いていた七福神巡り・・・とまではいきませんでしたが、
明治座、水天宮、浜町公園などを回ることができ、良い気分転換になりました。
近くにある浅草橋駅や錦糸町駅付近を歩くことはありましたが、近くにこんな素晴らしい場所があるとは思ってもみませんでした。

行く前は億劫でしたが、行動して本当に良かったと思いました。
改めて、2019年は行動の年としていたことを確認しました。

〈第202号〉ツボ探しは自分探し

5月25日(土)20:00~
お灸教室が行われました。

台座灸の使い方をレクチャー

今回は、お灸の健康効果を知りたいと考えている方の参加が多く、
質問のレベルが高かったです。
私も回答に時間が掛かることがあり、知識の理解を見直す良い機会となりました。

4月の教室はワイワイ進んでいくような形でしたが、
今月は、皆さん真剣そのもの。
お灸をするツボ数も、
4月:5つ
5月:7つ
と増やしたため、短い時間に凝縮した内容となりました。

参加者の方からいただいた感想の多くは、
「90分あっという間に終わってしまった」
というものでした。

中でも、一番興味を持たれていたのが
「ツボ探し」
でした。

一般的イメージとしては、
こういう名前のツボがあって、絵で見るとここら辺にある。
というものだと思います。

しかし、ツボの場所は個人差があり、絵などで見るものと、
大きく離れている場合もあります。

・カサカサしているところ
・古傷
・凹んでいるところ
・ふくらんでいるところ
・指で軽く押すと痛いところ
・黒ずんでいるところ

などを、見て、触って確認していきます。
そうやってツボを探していくのですが、
左右差、隣の人との違いを見て、
同じツボ名でも、場所は千差万別だということに気づかれます。

お灸教室の良さの一つに、

一般知識を、自分用にカスタマイズできること

があります。
「一般的にはこう言われているけど、
果たして自分はどうなのか?」
という疑問と向き合い、
自分なりの正解を見つけていくということが大事かもしれない。
と考えることができます。

そして、見つけたツボの場所を忘れないように、
水性ペンで印をつけてもらいます。
その場所に、台座灸をしていきます。

お灸を置いている時間は1個当たり5分程度。
慌ただしい毎日の中で、この待つ時間が贅沢だと感じます。
私自身、ほとんど休みをとらず仕事をしているので、
このお灸をして待つ時間は、日々を振り返る良い時間ともなっています。

まさに、
ツボ探しは自分探し
とも言えます。

今後は、皆様のご要望に応え、
土曜夜の月1開催から、
お灸教室を施術メニュー化し、
営業時間内に対応できるようにしていきます!

ネット予約も可能となっておりますので、
あわせて以下もご参考にして下さい。

ルクレクサ施術メニュー

ルクレクサ
〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町4-2 ポワソンビル2階
予約制
営業時間:10:30~21:30(最終受付19:30)
不定休
LINE@:@qoh7635g










LINEで送る
Pocket