Blog

灸は身を焼くものにあらず〈第197号〉

お灸教室まで6日となりました。
今回は、参加者全員女性のため、女性が喜びそうな内容を取り扱えるよう配慮していきたいと思います。
並行して、新技術の先行体験も行っています。
4月下旬の開始を予定していましたが、5月に入りそうです。
気持ちが逸りますが、焦らず、日々自分がやるべきことを続けていきます。


〈第197号〉灸は身を焼くものにあらず

『お灸を単なるトレンドで終わらせたくない』
と思っています。
そんな私ですが、まだまだお灸について詳しいレベルには至っていません。
毎日が勉強です。

お灸教室に参加される方(20代前半の女性)と話す機会があり、
「お灸のことで何か知っていたり、何かイメージすることはありますか?」
と聞いたところ、
「特には知らないけど、友達に誘われたから行くことにした」
と話してくれました。

かなり前であれば、小難しい理論をかざしてお灸の良さを語っていたかもしれませんが、近年は、
『始めはそれくらいでイイのかもしれないな』
と緩く考えることもできるようになってきました。

ただ、当日は、火を使うこともあるため、注意点はしっかり説明し、楽しく進めたいからこそ、安全面にも気を使いたいと思います。

また、自分の中で大事にしたい考え方があります。
それは、以前にも書いた

「灸は身を焼くものにあらず
心に灯りをともすものなり」

弘法大使

という言葉です。

台座灸に火をつけ、どこかに置けば、お灸ができているっぽく見えますが、
適切な場所に置くことに比べ、効果に差が出ます。
また、その人自身が良いものだと思っているのと、そうでないのとでも違いが出てきます。

気持ちも大事なんです!

だから、考え方であったり、もぐさとは何か、どのような効果が期待できるかについても今まで書いてきました。
お灸教室は、これからも月1回を目安に、定期開催していきたいと思います。
多くの必要としている方に出会えることを楽しみにしています。

ルクレクサ療術院
〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町4-2 ポワソンビル2階
予約制
営業時間:10:30~21:30(最終受付19:30)
不定休
LINE@:@qoh7635g


LINEで送る
Pocket