Blog

お灸とルクレクサ〈第196号〉



お灸教室まであと10日。
教室で使うセルフ灸セットの準備も整い、あとは当日までに細かいところの修正をしていきます。
また、実際に自分でも受けて、どの順番で行うと効果を実感しやすいかなど検証している最中です。

〈第196号〉お灸とルクレクサ
基本的には、お灸を顔にすることは禁忌です。
ですから、お灸は顔以外にします。
にも関わらず、

「顔色が明るくなった」
「むくみが減った」
「目がパッチリした」
という声が上がることが多くあります。
※効果の実感には個人差があります。

顔に触らずに、見た目の変化を起こす。

最近考えることのテーマが、
「内からキレイになる」
ということです。

これから、ルクレクサは新しいチャレンジをしていく予定ですが、それにあたり、色々と打ち出し方について考えています。
考えに行き詰った時は、他がどうやっているかを参考にさせてもらいます。

他を見ていると、秀逸な打ち出し方をしているところが多々あり、
『どこも頑張っているな』
と感じます。
自分なりのコンセプトを持って力強く進んでいるつもりでも、気づかぬ内に、自分達の良さではなく、多数の意見に合わせようとしてしまう一面もあります。
こういう揺らぎはチャンスだと思っています。
それでも残るものが、自社の武器になるからです。

多くが、
「外側(見た目)のケアとその変化」
を打ち出していますが、
中には、肌トラブルや持病などによって顔を触れない方もいらっしゃいます。
また、暴飲暴食、偏った食事内容、運動不足、便秘、睡眠不足、大きいストレスを受け続けていること、などが常態化している方の場合、外側をケアすることよりもやることがあるはずです。

モンマルトルの丘に登り、サクレクール寺院の前で店名を考え続けていた6年前の日々のことが、なぜだか思い出されます。
いくつか浮かんだ考え方がありますが、その中で、
「常識の逆を行く」
というものがありました。

見てわかりやすい外側のケアばかりを打ち出し、消費者へ訴求していく流れの中で、地に足つけて、大変でも自分で考えて歩いて行くのが、ルクレクサ流。
そこにマッチするやり方の一つにお灸があります。

◆温熱効果による体の反射
◆香りによる癒し
◆皆で一緒にやる楽しさ
◆セルフケアを学ぶこと
◆経絡の考えを取り入れた内側のケア

今回のお灸教室で伝えていけたらイイな、と思っています。

ルクレクサ療術院
〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町4-2 ポワソンビル2階
予約制
営業時間:10:30~21:30(最終受付19:30)
不定休
LINE@:@qoh7635g







LINEで送る
Pocket